その他競技

その他競技番組

ゴルフネットワークではJGA 競技からJPGA競技、シニア競技など、国内競技や海外競技をピックアップし放送しております。

2016年度(第22回) 日本ジュニアゴルフ選手権競技

今年で、第22回を迎える(公財)日本ゴルフ協会主催「日本ジュニアゴルフ選手権競技」。

今年からは、2020年東京五輪でゴルフ競技の舞台となる日本を代表する名門コース「霞ヶ関カンツリー倶楽部(東コース)」が五輪開催のための改修工事を行っているため西コースで男子(12~14歳の部、15~17歳の部)が行われ、女子(12~14歳の部、15~17歳の部)は東京ゴルフ倶楽部にて行われる。
今後の日本のゴルフ界を担うジュニアゴルファーの熱い戦いの模様を年もダイジェストにして放送します。

第22回日本ジュニアゴルフ選手権競技結果
霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コース 東京ゴルフ倶楽部
男子12~14歳の部
男子15~17歳の部
女子12〜14歳の部
女子15〜17歳の部
岡田 晃平
小斉平 優和
長谷川 せら
新垣 比菜
岡田 晃平
小斉平 優和
長谷川 せら
新垣 比菜
優勝 2アンダー
優勝 7アンダー
優勝 3アンダー
優勝 9アンダー

解説:井上透(プロコーチ)、実況:上野晃アナ

初回放送:9月3日(土)午後1:00~1:30(再放送あり)

放送日程・詳しい情報はこちら

2016年度 第101回 日本アマチュアゴルフ選手権競技

今年で、第101回を迎える(公財)日本ゴルフ協会主催「日本アマチュアゴルフ選手権競技」。



北海道ブルックスカントリークラブ

放送日程・詳しい情報はこちら

今年は、北の大地・北海道の「北海道ブルックスカントリークラブ」を舞台に行われる。
今年から、競技スタイルがマッチプレーから4日間のストロークプレーと変更となるため真の実力が問われる大会となる。毎年、出場選手の年齢層が下がってきている中でやはり注目は大学生と高校生が軸となりそうだ。

そんな争いを制するのは一体誰なのか・・・。

今年も、その熱い大会の模様をダイジェストにして放送します。

■解説:井関剛義(トップアマ)、実況:上野晃アナ

■初回放送:7/24(日) 午後0:00~1:30※再放送あり


亀代順哉が比嘉一貴とのプレーオフを制し初優勝!
・1位 亀代順哉 -6
・2位 比嘉一貴 -6
・3位T 金谷拓実 -4
・3位T 小斉平優和 -4

2016年度(第58回) 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

今年で、第58回を迎える(公財)日本ゴルフ協会主催「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」。



グランディ那須白河ゴルフクラブ

放送日程・詳しい情報はこちら

今年は、福島県の「グランディ那須白河ゴルフクラブ EAST/SOUTH」を舞台に熱い戦いが繰り広げられる。今年から、競技スタイルがマッチプレーから4日間のストロークプレーとなるため真の実力者が勝利を勝ち取ることになりそうだ。

毎年、出場選手の年齢層が下がってきている中で特に今年は日本アマチュアゴルフランキング上位の高校生、中学生といった若い選手に注目が集まる。今回も、その熱い大会の模様をダイジェストにして放送します。

■解説:冨永浩プロ、実況:皆藤慎太郎アナ

■初回放送:7/10(日) 午前10:00~11:30 (初回放送)※再放送あり


通算12アンダーで逆転優勝!
・優勝 高橋彩華(17=新潟県・開志国際高3年)
・2位 畑岡奈紗(17=ルネサンス高3年)
・3位T 吉本ひかる(17=滋賀短期大学附属高3年)
・3位T 松原由美(17=大阪学院大高3年)

トヨタジュニアゴルフワールドカップ2016

トヨタジュニアゴルフワールドカップ

放送日程・詳しい情報はこちら

ジュニアゴルフ・ナショナルチームが、世界一を競い合う国別対抗世界選手権。将来有望なゴルファー育成と世界各国の選手同士の交流を目的とした本大会からは、アンソニー・キム、カミロ・ビジェガス、トレバー・イメルマン、ジャスティン・ローズ、ヘンリク・ステンソン、など世界で活躍する多くのトッププロゴルファーを排出。日本人選手では、これまでに池田勇太、近藤共弘、今田竜二、谷原秀人などが出場した。次世代のトッププロへの登竜門としての地位を築いているジュニアゴルフ世界大会の模様をお届けする。昨年は男女ともに日本チームが優勝を果たしているだけに、連覇に期待だ。

■開催日:6/14(火)~17(金)
■コース:中京ゴルフ俱楽部石野コース

■初回放送:7/20(水) 午後10:00~11:30

不正視聴 それは、犯罪

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter