ゴルフネットワーク ゴルフニュースRSS ゴルフネットワーク公式ホームページより、国内外の最新ゴルフニュースを連日配信。ゴルフ最新ニュース新着情報 http://www.golfnetwork.co.jp/ Copyright c 1998 - 2017 JUPITER GOLFNETWORK CO.,LTD. All Rights Reserved. ja ja Tue, 28 Mar 2017 00:00:00 +0900 <![CDATA[若林麻衣子、87ランクアップ! 日本勢最高位は野村敏京]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00059.html Tue, 28 Mar 2017 06:00:00 +0900 若林麻衣子、87ランクアップ! 日本勢最高位は野村敏京

LPGA

 現地時間27日に最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表となり、国内ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIを制した若林麻衣子が87ランクアップの133位に浮上した。

 日本勢最高位は変わらず22位の野村敏京。笠りつ子は1ランクダウンの38位、菊地絵理香66位、渡邉彩香73位、2ランクアップで畑岡120位、宮里藍は122位となっている。「アクサレディス」で単独2位の森田遥は33ランクアップで116位、同大会3位タイの柏原明日架は15ランクアップで121位、同じく3位タイの川岸史果は55ランクアップの146位となった。

 1位リディア・コ(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)の順位は変わらず。前週開催された米女子ツアーのキア・クラシックで2位タイとなったリュウ・ソヨン(韓)は2ランクアップで3位に浮上し、同大会を制したイ・ミルム(韓)は7ランクアップの14位となっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00059.html
<![CDATA[イ・ミリム、6打差圧勝でツアー3勝目! 日本勢は上位進出ならず]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00058.html Mon, 27 Mar 2017 03:04:00 +0900 イ・ミリム、6打差圧勝でツアー3勝目! 日本勢は上位進出ならず

LPGA

 米女子ツアーのキア・クラシックが現地時間26日、カリフォニア州のパークハイアット・アビアラGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。イ・ミリム(韓)が後続に6ストローク差をつけて圧勝し、ツアー通算3勝目を飾った。

 首位からスタートしたイは、1番からバーディを奪う好スタートを切り、フロントナインだけで、5つスコアを伸ばすことに成功。サンデーバックナインでもさらにリードを広げ、ノーボギーの「65」と完璧なゴルフを披露。後続を大きく引き離し、2014年以来のツアートロフィを手にした。

 その他上位陣は、リュウ・ソヨン(韓)とオースティン・アーンスト(米)が通算14アンダーの2位タイ。通算12アンダー4位タイには、前日2位タイのM.J.ハー(韓)、クリスティー・カー(米)など5選手が並んでいる。フォン・シャンシャン(中)は通算11アンダー単独9位で大会を後にした。

 一方の日本勢では、前日大きく順位を落とした野村敏京が、6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「69」で宮里美香らと並び通算5アンダー35位タイ。初のトップ10入りを目指した畑岡奈紗は4つダブルボギーを叩くなど、6オーバー78の内容で通算イーブンパー59位タイで終戦。宮里藍も1オーバー73とスコアを伸ばせず、通算2オーバー64位タイで4日間の競技を終えている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00058.html
<![CDATA[ホールインワンの若林、5年ぶりV! 地元の柏原は3位タイ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00056.html Sun, 26 Mar 2017 08:54:00 +0900 ホールインワンの若林、5年ぶりV! 地元の柏原は3位タイ

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは26日、宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に最終ラウンドの競技を終了。若林舞衣子が6アンダー66で回り、通算9アンダーで逆転優勝を果たした。

 首位と4打差の7位タイからスタートした若林は、1番でおはようバーディを奪い、2番ではホールインワンを達成。後半も安定したプレーを見せ、トータル1イーグル、5バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算9アンダーで5年ぶりのツアー通算3勝目を挙げた。

 森田遥が1打差の単独2位、2打差通算7アンダー3位タイには、柏原明日架、川岸史果、全美貞(韓)が続いている。地元宮崎でツアー初優勝が期待された柏原は後半15番でチップインバーディを奪うなど奮闘したものの、イーブンパー72とスコアを伸ばせず、ツアー初優勝は叶わなかった。

 通算5アンダーの6位タイに渡邉彩香、上田桃子、辻梨恵、ペ・ヒギョン(韓)、イ・ミニョン(韓)が並んでいる。3位タイでスタートした香妻琴乃は、5オーバー77と崩れ、通算1アンダーの24位タイで3日間の競技を終えた。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00056.html
<![CDATA[イ・ミリムが単独首位に浮上 日本勢最高位は畑岡の16位T]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00055.html Sun, 26 Mar 2017 02:23:00 +0900 イ・ミリムが単独首位に浮上 日本勢最高位は畑岡の16位T

LPGA

 米女子ツアーのキア・クラシックが現地時間25日、カリフォニア州のパークハイアット・アビアラGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。イ・ミリム(韓)がスコアを5つ伸ばし通算13アンダーで単独首位に躍り出た。

 2位タイからスタートしたイは、1番からボギーを叩くものの、その後6つバーディを奪い、5アンダー67でホールアウト。2014年以来のツアー3勝目に向け、好位置で最終日を迎える。1打差の通算12アンダー単独2位には、「66」を叩き出したM.J.ハー(韓)。3打差通算10アンダー3位タイにチョン・インジ(韓)と前日首位のクリスティー・カー(米)が続いている。

 一方の日本勢は、畑岡奈紗が前半5番パー5でイーグルを奪うなど5アンダーでハーフターン。11番でダブルボギーを叩くも、12番以降は全てパーでしのぎ4アンダー68をマーク。通算6アンダー16位タイにつけ、米女子ツアー初のトップ10入りが見えてきた。その他、宮里美香が通算3アンダー34位タイ、野村敏京が通算2アンダーの44位タイ。宮里藍はスコアを4つ落とし通算1オーバー62位タイとなっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00055.html
<![CDATA[初優勝を狙う川岸と柏原が首位T! イ・ボミは予選落ち...]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00054.html Sat, 25 Mar 2017 08:54:00 +0900 初優勝を狙う川岸と柏原が首位T! イ・ボミは予選落ち...

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは25日、宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。通算7アンダー首位タイで柏原明日架と川岸史果が並んでいる。

 今季開幕戦では惜しくも単独2位となった川岸は、出だし3連続バーディを奪う幸先の良いスタートを切り、前半は4バーディ、1ボギー。後半も2つスコアを伸ばし5アンダー67でラウンド。一方、地元宮崎でツアー初優勝を狙う柏原は、7番から4連続バーディを奪うなど、ノーボギー「66」と完壁な内容でリーダーボードの最上段に浮上した。

 トップと1打差の通算6アンダー3位タイには、前週2位の渡邉彩香と香妻琴乃。通算5アンダー5位タイには全美貞(韓)、サイ・ペイイン(台)が続いている。一方、2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓)は最終ホールで罰打を科せられるなど、4オーバー76でホールアウト。前年優勝者のキム・ハヌル(韓)らとともに通算4オーバー62位タイで2013年11月以来4季ぶりの予選落ちとなっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00054.html
<![CDATA[P.ミケルソン、DJが全勝でベスト16進出! S.ガルシアは予選敗退]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00053.html Sat, 25 Mar 2017 05:43:00 +0900 P.ミケルソン、DJが全勝でベスト16進出! S.ガルシアは予選敗退

PGAツアー

 世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-デル・マッチプレーは現地時間24日、テキサス州のオースティンCCを舞台に3日目の競技を終了。フィル・ミケルソン(米)、ダスティン・ジョンソン(米)らがノックアウトステージ進出を決めている。

 初日を5アンド3、2日目を5アンド4と2連勝を挙げているミケルソンは、3日目もJ.B.ホームズ(米)を6アンド5と圧倒。3日間で計42ホールをプレーし、リードされたのは1ホールのみで、さらに上がり3ホールを回ることなくグループ突破を決めた。ベスト16では前週ツアー2勝目を飾ったマーク・リーシュマン(豪)と対戦する。

 世界ランキング1位のジョンソンは、昨季全米プロ優勝者のジミー・ウォーカー(米)を相手に5アンド3で勝利。ミケルソンと同様に予選ラウンドを3連勝で通過している。ノックアウトステージ1回戦では、2007年マスターズチャンピオンのザック・ジョンソン(米)と戦うことが決まっている。

 一方、1勝1分けとベスト16進出には勝利が必要な世界ランキング10位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、同郷のジョン・ラームと対戦した。しかし、今季ツアー初優勝を飾ったラームを前に6アンド4で敗れ、予選敗退が決まった。その他、バッバ・ワトソン(米)、ビル・ハース(米)、ポール・ケイシー(英)らがノックアウトステージに駒を進めている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00053.html
<![CDATA[畑岡、野村ら日本勢は4人が予選通過! 首位はC.カー]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00052.html Sat, 25 Mar 2017 03:57:00 +0900 畑岡、野村ら日本勢は4人が予選通過! 首位はC.カー

LPGA

 米女子ツアーのキア・クラシックが現地時間24日、カリフォニア州のパークハイアット・アビアラGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。クリスティ・カー(米)が9アンダーで単独首位に立つ中、畑岡奈紗ら日本勢は4人が予選を通過している。

 リーダーボード最上段からスタートしたカーは、5バーディ、2ボギーの3アンダー69とスコアを伸ばし、通算9アンダー単独首位で2015年以来のツアー優勝に向け好位置につけた。その他上位陣は、首位と1打差の通算8アンダーの2位タイには、モ・マーティン(米)、イ・ミリム(韓)。オースティン・アーンスト(米)、ジャッキー・ストールティング(米)、M.J.ハー(韓)、カリーン・イシャー(仏)が通算6アンダー4位タイに並んでいる。

 日本勢は、ともに52位タイからスタートした宮里藍、野村敏京は、3アンダー69でラウンドし、通算3アンダー18位タイに浮上した。初日を日本勢最上位の18位タイで終えていた畑岡奈紗は、イーブンパー72で回り、通算2アンダー29位タイ。宮里美香も通算イーブンパー49位タイで決勝ラウンドに進んでいる。一方の上原彩子と横峯さくらは、それぞれ72位タイ、115位タイでカットラインに届かず、大会を後にしている。

 2週連続優勝を目指すアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)は、通算3アンダー18位タイ。ロレックスランキング(世界ランキング)1位でディフェンディング・チャンピオンでもあるリディア・コ(ニュージーランド)は、通算2オーバー72位タイで、1年9か月ぶりの予選敗退となっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00052.html
<![CDATA[渡辺彩香ら3人首位タイ発進 イ・ボミは43位タイ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00051.html Fri, 24 Mar 2017 09:57:00 +0900 渡辺彩香ら3人首位タイ発進 イ・ボミは43位タイ

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは24日、宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に第1ラウンドの競技を終了。首位タイには5アンダー67で渡邉彩香、パン・イェンホン(中)、全美貞(韓)が並び、1打差の4位タイには香妻琴乃、笠りつ子ら7人がひしめく大混戦となった。

 前週大会で惜しくも2位に終わった渡邉はこの日、出だしから3連続バーディ、後半の10番パー5ではイーグルを奪うなど5バーディ、1イーグル、2ボギーで回り、5アンダー67とし好スタートを切っている。

 ツアー初優勝の期待がかかるパンは前半12番、14番でバーディを奪いハーフターン。後半には1番、2番の連続バーディを含む5バーディを奪い、トータル5バーディ、ノーボギーのラウンド。また、通算25勝を誇る全も5バーディ、ノーボギーと安定のラウンド展開となった。

 一方、2週連続優勝を目指す菊池絵理香は、前半4アンダーとして後半を迎えるもボギーを連発し、トータル5バーディ、4ボギーの1アンダー71にとどまり、29位タイで初日を終えた。

 2015、16年賞金女王のイ・ボミ(韓)はイーブンパー72の43位タイ、前年優勝者のキム・ハヌル(韓)は1オーバー73の59位タイと出遅れている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00051.html
<![CDATA[首位はチョン・インジら 畑岡奈紗は4打差18位タイ発進]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00049.html Fri, 24 Mar 2017 03:28:00 +0900 首位はチョン・インジら 畑岡奈紗は4打差18位タイ発進

LPGA

 米女子ツアーのキア・クラシックが現地時間23日、カリフォニア州のパークハイアット・アビアラGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。首位タイには6アンダー66でチョン・インジ(韓)、クリスティ・カー(米)、モ・マーティン(米)が並んだ。

 前週大会2位タイと悔しい思いをしたチョンは、出だしの1番でバーディを奪う幸先の良いスタートを切り、前半は3バーディ、2ボギー。後半は15番から3連続バーディを含む5バーディを奪い、トータル8バーディ、2ボギーで首位発進となった。

 翌週開催のメジャー初戦 ANAインスピレーション(3月30日~4月2日/カリフォルニア州ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC)への出場権獲得を目指す畑岡奈紗は、前半の5番、8番をバーディとしハーフターン。10番でバーディを奪い、トータル3バーディ、1ボギーで回り、2アンダー70の18位タイにつけた。2週連続優勝を目指すアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)も同スコアでプレーを終えている。

 また、宮里藍、野村敏京はイーブンパー72で52位タイ。宮里美香、横峯さくらは1オーバー73で65位タイとなっている。上原彩子は2オーバー74でラウンドし、前年優勝者のリディア・コ(ニュージーランド)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)らと並んで81位タイと出遅れた。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00049.html
<![CDATA[R.マキロイの敗退が決定 世界王者D.ジョンソンは連勝]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00048.html Fri, 24 Mar 2017 02:02:00 +0900 R.マキロイの敗退が決定 世界王者D.ジョンソンは連勝

PGAツアー

世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-デル・マッチプレーは現地時間23日、テキサス州のオースティンCCを舞台に2日目の全32マッチを終了。世界ランキングNo.2のローリー・マキロイ(北アイルランド)が予選ラウンドで敗退することが決定となった。

初日にソレン・ケルドセン(デンマーク)相手に2ダウンで敗れていたマキロイは、ゲーリー・ウッドランド(米)と対戦予定だったものの、ウッドランドがスタート前に棄権。思わぬ形で今大会初勝利を手にしたが、ケルドセンがエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)相手に4アンド3で勝利。ケルドセンは予選最終戦で不戦勝となることが確定したため、マキロイの敗退が決定している。

世界ランキングNo.1のダスティン・ジョンソン(米)は、メジャー2勝のマーティン・カイマー(独)相手に終始リードを奪った状態で試合を進めて3アンド2で快勝。2連勝で決勝ラウンド進出に大きく近づいた。一方、世界ランキング6位のジャスティン・トーマス(米)は、ケビン・ナ(米)に4アンド2で敗戦。グループ7では、セルヒオ・ガルシア(スペイン)とジョン・ラーム(スペイン)がともに勝利し、両者が激突する最終戦で勝利した方が決勝トーナメント進出を決める。

アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)はベルント・ウィースバーガー(オーストリア)に3アンド2で勝利して連勝。3日目に対戦予定だったフランセスコ・モリナリ(伊)がトンチャイ・ジェイディ(タイ)に敗戦後、大会からの棄権を申し入れたため、ノレンの決勝ラウンド進出が決定している。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201703-00048.html