ゴルフネットワーク ゴルフニュースRSS ゴルフネットワーク公式ホームページより、国内外の最新ゴルフニュースを連日配信。ゴルフ最新ニュース新着情報 http://www.golfnetwork.co.jp/ Copyright c 1998 - 2017 JUPITER GOLFNETWORK CO.,LTD. All Rights Reserved. ja ja Thu, 29 Jun 2017 00:00:00 +0900 <![CDATA[P.リードが優勝予想トップ R.ファウラーは2位]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00127.html Wed, 28 Jun 2017 07:49:00 +0900 P.リードが優勝予想トップ R.ファウラーは2位

PGAツアー

 米男子ツアーのクイックン・ローンズ・ナショナル(現地時間29日/メリーランド州のTPCポトマック at アヴェニールファーム)を前にパワーランキング(優勝予想)が発表され、パトリック・リード(米)が優勝予想トップとなった。

 リードは26歳で既にツアー通算5勝、温厚な見た目とは違い、感情を露にする熱いプレーヤーだ。前週トラベラーズ選手権ではシーズンベストの5位タイに入るなど今季初優勝が期待される。

 優勝予想2位にリッキー・ファウラー(米)がランクイン。今季は13試合に出場して6度のトップ10入り、全米オープンでは5位タイに入った。また、平均スコアが69.322でツアー1位となっている。

 全米オープン3日目に9アンダー「63」をマークしたジャスティン・トーマス(米)が3位。今季3勝と最もブレイクしているプレーヤーと言っても過言ではない。バーディ奪取率は現在1位、持ち味の爆発力を発揮できるか。

 以下、4位にビル・ハース(米)、5位にケビン・チャペル(米)、6位にブレンダン・スティール(米)、7位にマーク・リーシュマン(豪)、8位にダニー・リー(ニュージーランド)、9位にビリー・ホーシェル(米)、10位にキム・シウー(韓)となっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00127.html
<![CDATA[T.ウッズ、自身がホストを務める大会欠席 治療に専念]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00126.html Wed, 28 Jun 2017 07:01:00 +0900 T.ウッズ、自身がホストを務める大会欠席 治療に専念

PGAツアー

 タイガー・ウッズ(米)は自身がホストを務めるクイッケンローンズ・ナショナル(現地時間29日/メリーランド州のTPCポトマック at アヴェニールファーム)には出席しないと複数の米メディアが報じた。

 先月29日、フロリダ州で飲酒または薬物運転の容疑で逮捕。検査の結果、アルコールは検出されなかったが、警察の質問にうまく答えられない姿が公開された。その後釈放となり、問題が起きた原因は処方薬の予期せぬ副作用だと説明。現在は専門家の助けを借りて背中の怪我と睡眠障害の治療に取り組んでいる。

 ジャック・ニクラウス(米)も「これ以上ゴルフが出来るかは分からないけれど、人生を立て直して欲しい。見守っていくしかない」と言うように我々もウッズの復帰を願うしかない。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00126.html
<![CDATA[宮里、悲願のメジャー初制覇なるか 1977年覇者は樋口久子]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00125.html Wed, 28 Jun 2017 05:50:00 +0900 宮里、悲願のメジャー初制覇なるか 1977年覇者は樋口久子

LPGA

 米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権は現地時間29日、イリノイ州のオリンピアフィールドCCを舞台に開幕する。

 宮里藍が今季限りでの引退を表明してから初めて迎えるメジャー大会。前週開催されたウォルマートNWアーカンソー選手権では66位タイと徐々に調子を上げてきている。1977年に樋口久子がアジア人で初めてメジャー覇者となった今大会で、宮里は悲願のメジャータイトルを手にすることは出来るだろうか。

 宮里のほか日本勢は、昨季に続き野村敏京、横峯さくら、上原彩子が出場。また、賞金ランキング上位者の資格で今大会に出場する畑岡奈紗は初のメジャー挑戦となる。

 昨季大会はブルック・ヘンダーソン(カナダ)がプレーオフでリディア・コ(ニュージーランド)を破り優勝を果たした。今季は、2週前のマイヤーLPGAクラシックを制するなど好成績を残し状態は上向きで、大会連覇に期待がかかる。

 惜しくも敗れたコ、1打差3位タイに終わったアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)もメジャータイトル獲得に向け試合に臨む。また、コが現在世界ランク3位、ジュダヌガーンが同2位と今大会で好成績を残せばどちらかが同ランク1位のリュウ・ソヨン(韓)を抜き、再び世界No.1に輝く可能性も高い。

 その他、レクシー・トンプソン(米)、元世界No.1のステイシー・ルイス(米)、ミッシェル・ウィー(米)、クリスティー・カー(米)、インビー・パーク(韓)、フォン・シャンシャン(中)、カリー・ウェブ(豪)らが出場する。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00125.html
<![CDATA[P.ミケルソン「変化が必要」とコンビ解消について語った]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00124.html Tue, 27 Jun 2017 08:00:00 +0900 P.ミケルソン「変化が必要」とコンビ解消について語った

PGAツアー

 フィル・ミケルソン(米)がアメリカのトークショー番組 Morning Driveにて、25年間キャディを務めたジム・マッケイ氏とのパートナーシップ解消について語った。

「タイミングかな。本当は今年の全米オープンで最後の予定だった。1992年の全米オープンで初めて組んでから25年だったからね。お互いにちょっとした変化が必要だったんだ」とあくまでもお互いが前に進む為の決断であり、関係が不仲になった等ではないことを強調した。

 2人はただの選手とキャディという関係ではなく、家族ぐるみで過ごしてきた。「マッケイは本当に素晴らしいキャディだから多くのトップ選手が一緒に回りたいと思う。ゴルフ場だけではなく普段も一緒に過ごしたいと思える人間だよ」とマッケイ氏の人柄を褒め称えた。なお、今季残りの試合はミケルソンの弟ティム氏が担ぐ予定となっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00124.html
<![CDATA[女子メジャー第2戦 L.トンプソンが優勝予想オッズ1位に]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00123.html Tue, 27 Jun 2017 06:18:00 +0900 女子メジャー第2戦 L.トンプソンが優勝予想オッズ1位に

LPGA

 現地時間29日に開幕する米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権(イリノイ州オリンピアフィールドCC)。その優勝予想オッズが公開となりレクシー・トンプソンが9倍で1番手となった。

 今季メジャー初戦のANAインスピレーションでテレビ視聴者の指摘によってペナルティーを与えられて優勝を逃したレクシー。しかし、5月のキングスミル選手権では優勝を果たすなど、メジャー2勝目となるか注目だ。

 11倍の2番手には今季1勝のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)。最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)でNo.1に浮上したリュウ・ソヨン(韓)が13倍で3番手に入った。ツアー通算14勝のリディア・コ(ニュージーランド)は13倍、メジャー通算8勝のインビー・パーク(韓)は15倍となっている。

 また、ミッシェル・ウィー(米)はステイシー・ルイス(米)と並んで34倍と低めの予想に。5月のLPGAボルヴィック選手権で優勝したフォン・シャンシャン(中)は26倍のオッズがついている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00123.html
<![CDATA[タイガーに対して、帝王ニクラウス「見守っていくしかない」]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00122.html Tue, 27 Jun 2017 06:11:00 +0900 タイガーに対して、帝王ニクラウス「見守っていくしかない」

その他

 メジャー通算18勝を誇るジャック・ニクラウス(米)がUSA TODAYのインタビューを受け、タイガー・ウッズ(米)に対する思いを語った。

「大変な時期を迎えていて、これ以上ゴルフが出来るかは分からないけれど、人生を立て直して欲しい。今まで子供たちに夢を与え、ゴルフ界を盛り上げるために全力を尽くしてきた。タイガーは本当に思いやりのあるいい子なんだ。見守っていくしかないね」

 ウッズは現地時間29日に開催されるクイックン・ローンズ・ナショナル(メリーランド州、TPCポトマック at アヴェニールファーム)を欠席すると発表。自身の財団が主催する今大会にウッズが出席しないのは残念だが、治療に専念し元気な姿で戻ってきて欲しい。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00122.html
<![CDATA[リュウ・ソヨンが世界1位 A.ジュダヌガーンは2位に後退]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00121.html Tue, 27 Jun 2017 03:46:00 +0900 リュウ・ソヨンが世界1位 A.ジュダヌガーンは2位に後退

LPGA

 米国時間26日に最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表となり、リュウ・ソヨン(韓)が世界ランク1位となった。

 前週ウォルマートNWアーカンソー選手権を制したリュウがアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)とリディア・コ(ニュージーランド)を抜き世界女王の座に。それに伴いジュダヌガーンは2位に、コは3位に後退した。

 4位レクシー・トンプソン(米)、5位チョン・インジ(韓)、6位フォン・シャンシャン(中)、7位インビー・パーク(韓)、8位パク・スンヒョン(韓)と4位から8位まで順位に変動はなかったが、エイミー・ヤン(韓)が2ランクアップの9位、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が10位となった。

 日本勢最高位は野村敏京で18位、前週アース・モンダミンカップで優勝した鈴木愛は4つ順位を上げ34位。48位に笠りつ子、79位に渡邉彩香となり、宮里藍は122位となっている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00121.html
<![CDATA[試行錯誤が続くR.マキロイ “3本目”のパターで今季ベスト「64」]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00120.html Mon, 26 Jun 2017 03:26:00 +0900 試行錯誤が続くR.マキロイ “3本目”のパターで今季ベスト「64」

PGAツアー

 現地時間25日に最終ラウンドを行われた米男子ツアーのトラベラーズ選手権で、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が今季ベストとなる「64」をマークした。

 今大会で初日こそ「67」でラウンドしたマキロイだったが、2日目と3日目は73-70と低迷。その大きな要因はグリーン上での苦戦にあった。開幕前にパターの握りを右手がストロング気味なるように変更を加えたマキロイだったが、初日からパッティングのスコアに対する貢献度を示すストローク・ゲインド・パッティングは大きくマイナスとなった。

さらに第3ラウンド前には、ティーオフの2時間前にコース入りし、数種類のパターをテストした上で全米オープンで投入したばかりの「スパイダー ツアーレッド」をバッグから外す決断を下した。しかし、同日のラウンドでもストローク・ゲインド・パッティングマイナス1.540を記録した。

 そして、最終日では今大会で3本目となるパターを投入。ブレードタイプのパターを使用して臨んだラウンドでは、ストローク・ゲインド・パッティングがプラスに転じることはなかったものの、マイナス0.087と改善を見せた。それ以上にショットが冴えわたっていたことが最終日での猛チャージに繋がったが、本人も「今日のようにショットが上手くいって、平均程度のパッティングがあれば良いプレーが出来る」と復調への手ごたえを掴みつつある様子だ。

 メジャー第3戦の全英オープン(7月20日~23日/英国・ロイヤル・バークデイルGC)が数週後に迫るなか、状態を上向きにしていくことができるのか注目だ。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00120.html
<![CDATA[J.スピースの劇的バンカーショットを盟友J.トーマスが予言?]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00119.html Mon, 26 Jun 2017 02:49:00 +0900 J.スピースの劇的バンカーショットを盟友J.トーマスが予言?

PGAツアー

 現地時間25日に最終ラウンドが行われた米男子ツアーのトラベラーズ選手権。コネチカット州のTPCリバー・ハイランズを舞台に行われた戦いは、プレーオフまでもつれ込んだ末にジョーダン・スピース(米)のスーパーショットによって決着がついた。

 プレーオフで同級生のダニエル・バーガー(米)と対峙することとなったスピースは、1ホール目のティーショットを木に当てると、2打目はグリーン右のバンカーへ。バーガーが2打目をグリーンエッジに運んだことでピンチに追い込まれたスピースだったが、3打目はピン方向に転がって行き、そのままカップに吸い込まれた。

 その後、15メートルのバーディパットを決め返すことが出来なったバーガーは「ジョーダンがジョーダンであることを証明するショットだった」と、ライバルを称賛。また、同じく同級生でジュニア時代からしのぎを削ってきたジャスティン・トーマス(米)は自身のTwitterで、このスーパーショットを“予言"していた。

 トーマスは、スピースが3打目を打つ前に「スピースがこのバンカーショットを直接入れても驚かないよ」と投稿。その言葉通りの結果となった後には「どういたしまして」と、節目となるツアー通算10勝目を挙げた友人に向けた言葉を送った。

 また、スピースがチップインバーディを決めたあとにキャディと体をぶつけながら、喜んだことに対して、フランセスコ・モリナリ(伊)は「今年一番のセレブレーションだ」と投稿。NBAなどでは頻繁にみられるもののゴルフではあまり見ない喜び方に、敗れたバーガーも「願わくば次は同じチームで体をぶつけて喜び合いたいね」と話している。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00119.html
<![CDATA[F.カプルス、今季2勝目! S.ストリッカーは3位タイ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00118.html Mon, 26 Jun 2017 02:28:00 +0900 F.カプルス、今季2勝目! S.ストリッカーは3位タイ

チャンピオンズツアー

 米チャンピオンズツアーのアメリカン・ファミリー・インシュランス選手権は現地時間25日、ウィスコンシン州ユニバーシティ・リッジGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。フレッド・カプルス(米)がツアー通算13勝目を挙げている。

 前日4位タイのカプルスは、2番からパー5を中心に順調にバーディを重ね、ボギーフリーの「66」でホールアウト。通算15アンダーまでスコアを伸ばし、2月の「チャブクラシック」以来となる今季2勝目を飾ったカプルスは「今日は調子よくボールをヒットできた」と大会を制した喜びを語っている。

 一方、大会ホストのスティーブ・ストリッカー(米)は、5バーディ、2ボギーと3つスコアを伸ばしたものの、3打差の3位タイ。またしてもツアー初優勝に手が届かなかった同選手は「7週間で6試合に出場した。とても疲れている」と残念がった。

 上位陣は、通算13アンダー単独2位にスコット・バープランク(米)、通算12アンダー3位タイにジョー・デュラント(米)とストリッカーが続く。優勝に王手をかけていたポール・ブロードハースト(英)は1オーバー73とスコアを落とし、通算11アンダー単独5位。その他、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は通算8アンダー13位タイ、昨季覇者のカーク・トリプレッタ(米)は通算6アンダー25位タイで大会を終えている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201706-00118.html