ゴルフネットワーク ゴルフニュースRSS ゴルフネットワーク公式ホームページより、国内外の最新ゴルフニュースを連日配信。ゴルフ最新ニュース新着情報 http://www.golfnetwork.co.jp/ Copyright c 1998 - 2017 JUPITER GOLFNETWORK CO.,LTD. All Rights Reserved. ja ja Sun, 30 Apr 2017 00:00:00 +0900 <![CDATA[ハヌル、プレーオフを制したツアー4勝目! 鈴木は力尽きる]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00088.html Sun, 30 Apr 2017 08:44:00 +0900 ハヌル、プレーオフを制したツアー4勝目! 鈴木は力尽きる

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのサイバーエージェント レディスゴルフトーナメントは30日、静岡県のグランフィールズ カントリークラブを舞台に最終ラウンドの競技を終了。キム・ハヌル(韓)が鈴木愛とのプレーオフを制し、今季初優勝を挙げた。

 前日首位を分け合ったキムと鈴木は最終日最終組でラウンド。2番から3連続バーディを奪うなど、前半だけで2つスコアを伸ばした鈴木に対して、キムはスコアを伸ばせないまま前半を折り返す。2打差で迎えた後半、キムは11番から2連続バーディを奪うなど、一時は首位に立つが、鈴木も16番をバーディとし、両者は7通算アンダーで並び、勝負の行方はプレーオフへ。

 プレーオフの1ホール目、両者とも2打目をピン横約3メートルにつける。先に打った鈴木が外し、パーとしたのに対し、キムはバーディパットを沈め、勝負は決着。2016年最終戦以来のツアー通算4勝目を飾っている。

 その他上位陣は、通算6アンダー単独3位にテレサ・ルー(台)、通算5アンダー単独4位に森田遥。この日「67」をマークした武尾咲希が通算3アンダー単独5位に浮上した一方で、前日トップタイの大和笑莉奈は、6オーバー78と大きく崩れ、通算1オーバー11位タイで4日間の競技を終えている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00088.html
<![CDATA[D.フリテッリが単独トップに浮上]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00087.html Sun, 30 Apr 2017 01:58:00 +0900 D.フリテッリが単独トップに浮上

ヨーロピアン

 欧州、ワンアジア両ツアー共催のボルボ中国オープンが現地時間29日、中国のトップウィンG&CCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。通算19アンダーでディラン・フリテッリ(南ア)が単独首位に浮上した。

 トップと3打差2位タイからスタートしたフリテッリは、3連続を含む8つのバーディを奪い、ノーボギーの8アンダー64をマーク。通算19アンダーにスコアを伸ばし、ツアー初優勝に王手をかけた。

 首位と3打差の単独2位にはパブロ・ララサバル(スペイン)、通算12アンダー単独3位にアレクサンダー・レヴィ(仏)、通算11アンダー単独4位にクリス・ウッド(英)。ベルン・ウィースバーガー(オーストリア)、モン・キョンジョン(韓)が通算10アンダーで5位タイにつけている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00087.html
<![CDATA[野村、通算8アンダーで単独首位をキープ 3勝目に王手]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00086.html Sun, 30 Apr 2017 00:25:00 +0900 野村、通算8アンダーで単独首位をキープ 3勝目に王手

LPGA

 米女子ツアーのボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウトが現地時間29日、テキサス州のラスコリナスCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。野村敏京が通算8アンダーで単独首位の座をキープした。

 アウトスタートの野村は3番バーディ、8番でボギーを叩くも10番で奪い返す。17番をダブルボギーとしてしまったが、1オーバー72の通算8アンダーでホールアウト。2016年4月に開催されたスインギング・スカートLPGAクラシック以来のツアー3勝目に王手をかけた。

 首位と2打差の2位タイにはクリスティー・カー(米)、インビー・パーク(韓)、アマチュアのソン・ウンジョン(韓)、3打差単独5位はステイシー・ルイス。通算3アンダー6位タイにアリヤ&モリヤ・ジュタヌガーン姉妹(タイ)ら、通算2アンダー11位タイにミッシェル・ウィー(米)、リュウ・ソヨン(韓)、M.J.ハー(韓)らがつけている。

 その他、レクシー・トンプソン(米)が通算1オーバー23位タイとなっている。通算6オーバー58位タイの宮里美香はMDF(予選通過人数が規定数を超えた場合に行われる足切り制度。予選は通過しているので最低限の賞金は貰えるが最終日に進む権利を失う)により、最終日には進めなかった。なお、世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)は眼の感染症のため棄権している。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00086.html
<![CDATA[首位タイに大和、鈴木、ハヌルが並び最終日へ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00085.html Sat, 29 Apr 2017 09:01:00 +0900 首位タイに大和、鈴木、ハヌルが並び最終日へ

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのサイバーエージェント レディスゴルフトーナメントは29日、静岡県のグランフィールズ カントリークラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。大和笑莉奈、鈴木愛とキム・ハヌル(韓)が首位タイで決勝ラウンド進出を決めている。

 前日9位タイの大和は、2番からバーディを奪い、9番、11番で2つのボギーを叩いたものの、大きく崩れることなくスコアを伸ばす。すると迎えた最終ホールをバーディとし、トータル5バーディ、2ボギーの69でホールアウト。通算5アンダーまでスコアを伸ばし、悲願の初優勝に向け好位置につけている。

 大和と同じく9位タイからスタートした鈴木は、7番、8番で連続ボギーを喫するも、後半は16番から連続バーディをマークし、3アンダー69でラウンド。一方、単独4位からスタートしたキムは、7番でダボを叩くなど、前半は2つスコアを落とす。しかし後半は、10番から2連続バーディを奪うなど、1アンダー71でホールアウト。他の競技者がスコアメイクに苦しむ中、通算5アンダーとし、互いに今季初優勝をかけて最終日に挑む。

 首位に1打差の通算4アンダー単独4位タイには、69をマークした藤本麻子。通算3アンダー単独5位に森田遥、通算2アンダー単独6位にテレサ・ルー(台)と続く。首位発進の全美貞(韓)は、5ボギー、1ダブルボギーの7オーバー79と大きく崩れ、通算1オーバーの13位タイに順位を下げている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00085.html
<![CDATA[アマ三倉、136位タイで予選落ち P.ララサバルが3打差首位]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00084.html Sat, 29 Apr 2017 02:34:00 +0900 アマ三倉、136位タイで予選落ち P.ララサバルが3打差首位

ヨーロピアン

 欧州、ワンアジア両ツアー共催のボルボ中国オープンが現地時間28日、中国のトップウィンG&CCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。パブロ・ララサバル(スペイン)が通算14アンダーと後続に3打差をつけて単独トップで決勝ラウンド進出を決めた。

 単独2位からスタートしたララサバルは、11番パー4でイーグルを奪うなど、トータル1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー66でホールアウト。ツアー通算4勝を誇るララサバルは「キャリアの中で最高のゴルフだったと思う」と2年ぶりのツアー制覇に向け好位置につけている。

 首位発進のアレクサンダー・レヴィ(仏)は、この日「63」の猛チャージを見せたディラン・フリテッリ(南ア)とともに通算11アンダー2位タイ。通算10アンダー単独4位にイ・スミン(韓)、通算8アンダー5位タイにジョージ・クッツェー(南ア)とトーマス・デトリー(ベルギー)が続く。

 一方、初日を93位タイで終えた2016年チャイナアマチュアオープンを制した17歳のアマチュア三倉誠生(代々木高3年)は、トータル1バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの7オーバー79と崩れ、通算9オーバー136位タイで予選落ちとなった。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00084.html
<![CDATA[野村、単独トップに浮上! 美香は61位タイで予選通過]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00083.html Sat, 29 Apr 2017 00:36:00 +0900 野村、単独トップに浮上! 美香は61位タイで予選通過

LPGA

 米女子ツアーのボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウトが現地時間28日、テキサス州のラスコリナスCCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。野村敏京が通算9アンダーで単独首位に躍り出た。

 トップと3打差9位タイでスタートした野村は2番、8番バーディ、9番でボギーを叩くも1アンダーで折り返す。後半10番、11番と連続バーディを奪うと、13番でもスコアを伸ばす。さらに15番から3連続バーディ、最終ホールをボギーとするも6アンダー65で回り、通算9アンダーで単独首位に浮上した。

 首位と1打差の単独2位にはアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、2打差単独3位はスーザン・ピーターセン(ノルウェー)。モリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、インビー・パーク(韓)、マリナ・アレックス(米)が通算6アンダーで4位タイにつけている。

 その他、レクシー・トンプソン(米)が通算1アンダー34位タイ、世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)が通算1オーバーで47位タイ。宮里美香は61位タイで決勝ラウンド進出を果たしたが、畑岡奈紗は初日の9オーバー80が響き、予選通過とはならなかった。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00083.html
<![CDATA[全美貞がツアー26勝目に向け単独首位発進! 木戸ら2位タイ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00082.html Fri, 28 Apr 2017 08:59:00 +0900 全美貞がツアー26勝目に向け単独首位発進! 木戸ら2位タイ

国内女子ツアー

 国内女子ツアーのサイバーエージェント レディスゴルフトーナメントは28日、静岡県のグランフィールズ カントリークラブを舞台に第1ラウンドの競技を終了。全美貞(韓)が6アンダー66で回り単独首位に立った。

 アウトからスタートした全は、出だしから3連続バーディを奪い3アンダーで折り返す。後半もスコアを3つ伸ばしトータル6バーディ、ノーボギーの6アンダー66でホールアウト。ツアー26勝目に向けて好スタートを切った。

 全に1打差の2位タイにつけたのがノーボギーラウンドの木戸愛、サイ・ペイイン(台)。2打差の単独4位にキム・ハヌル(韓)、さらに1打差の5位タイに有村智恵、森田遥、永峰咲希、ユン・チェヨン(韓)がつけている。

 その他、昨季覇者の福嶋浩子、横峯さくら、アン・ソンジュ(韓)らが1オーバー73のラウンドで27位タイ。アマチュアの勝みなみ、川岸史果らが2オーバー74でプレーして43位タイとなっている。なお、上田桃子は9ホール終了後、風邪のため棄権している。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00082.html
<![CDATA[A.レヴィが「63」で単独トップ アマ三倉は93位タイ]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00081.html Fri, 28 Apr 2017 03:17:00 +0900 A.レヴィが「63」で単独トップ アマ三倉は93位タイ

ヨーロピアン

 欧州、ワンアジア両ツアー共催のボルボ中国オープンが現地時間27日、中国のトップウィンG&CCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。アレクサンダー・レヴィ(仏)が9アンダー63をマークして単独首位に立った。

 2014年の同大会でツアー初優勝を飾り、これまでに3勝を挙げているレヴィは、前半2番から4連続バーディ、8番、9番でもバーディを奪い前半6アンダーで折り返す。後半もスコアを3つ伸ばしトータル9アンダー、ノーボギーの完壁なラウンド内容となった。

 単独2位には8アンダー64で回ったツアー4勝のパブロ・ララサバル(スペイン)、首位と4打差の3位タイにはジョージ・クッツェー(南ア)、ラファエル・ジャクリン(仏)ら5人が並んでいる。

 その他、2週連続優勝を狙うベルント・ウィースバーガー(オーストリア)と昨季覇者のリ・ハオトン(中)は3アンダー69の12位タイ。2016年チャイナアマチュアオープンを制した17歳のアマチュア三倉誠生(代々木高3年)は2オーバー74の93位タイで初日を終えた。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00081.html
<![CDATA[M.J.ハーが単独首位! 野村はトップと3打差]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00080.html Fri, 28 Apr 2017 02:56:00 +0900 M.J.ハーが単独首位! 野村はトップと3打差

LPGA

 米女子ツアーのボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウトが現地時間27日、テキサス州のラスコリナスCCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。M.J.ハー(韓)が6アンダー65で単独首位、野村敏京は3アンダー68で9位タイ発進となった。

 ツアー通算2勝のハーは前半2連続バーディを奪うなど4アンダーで折り返す。後半もスコアを2つ伸ばし、トータル6バーディ、ノーボギーの6アンダー65で単独トップに立った。首位に2打差の2位タイにはミッシェル・ウィー(米)、世界ランク3位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、キャサリン・カーク(豪)ら7人が並んでいる。

 日本勢最高位となったのは野村。前半1オーバーとしたが、後半は1番バーディ、5番から3連続バーディを奪い3アンダー68の9位タイで初日を終えた。宮里美香はイーブンパー71で42位タイ、畑岡奈紗は9オーバー80と崩れ、142位タイと出遅れた。

 その他、ANAインスピレーション以来4週ぶりの出場となるレクシー・トンプソン(米)は2アンダー69で18位タイ、世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)は1アンダー70の32位タイにつけている。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00080.html
<![CDATA[年齢差は17歳! 世界5位J.スピースがR.パーマーと組んだ訳]]> http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00079.html Thu, 27 Apr 2017 09:59:00 +0900 年齢差は17歳! 世界5位J.スピースがR.パーマーと組んだ訳

PGAツアー

 現地時間27日に米男子ツアーのチューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズが開幕する。今年からチーム戦となった同大会は、上位資格保持選手が自分の好きなパートナーを指名する制度で行われる。

 世界ランキング4位の松山英樹は谷原秀人を指名、他にもリオ五輪金銀のジャスティン・ローズ(英)&ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)など、実力者同士のペアリングが話題を呼んでいるが、ジョーダン・スピース(米)とライアン・パーマー(米)が組んだ理由というのが面白い。

 きっかけとなったのは昨年11月。この日普段から親交があるという2人はお互いのキャディ、マイケル・グレラー、ジェームス・エドモンドソンを伴ってゴルフを楽しんでいた。そこでパーマーのキャディを務めるエドモンドソンが勝負の賭けとして提案したというのが今大会でのペアだ。

 実は大学時代はゴルフ部に所属。コロニアルCCで4度クラブチャンピオンになっているエドモンドソン。勝負はパーマー&エドモンドン組が勝利、見事雇い主と世界ランキング5位とのペアリングを成功させた。

 とはいえこれはエンジョイゴルフの中での約束。スピースはライダーカップのチームメイト、パトリック・リード(米)やジャスティン・トーマス(米)と組むこともできたが、それでもともにテキサスでゴルフを楽しんだパーマーを相棒に指名。こうして17歳差のペアができあがった。

→詳細

]]>
http://www.golfnetwork.co.jp/m/tournament/news/articles/201704-00079.html