トーナメント情報

ゴルフニュース

 検索

アジアンツアー最終QT 中川が1差3位T、平塚らベテランも好発進

 2017年01月12日 10:48:00

 アジアンツアーのファイナルQT(クォリファイングトーナメント=予選会)が現地時間11日にタイ・バンコクのスワンナプームG&CCを舞台に開幕。今年は日本勢11選手が上位35位タイに与えられるシード権をかけて、アジアでのサバイバルレースに挑んだ。

 初日好スタートを切ったのは平均飛距離300ヤードの飛ばし屋・中川元成。8バーディ、1ボギーのラウンドで7アンダー65を記録し、トップと1打差の3位タイにつけた。また、塚田好宣、平塚哲二、丸山大輔のベテラン3人と、2016年日本アマチュアゴルフ選手権競技チャンピオンの21歳・亀代順哉も5アンダー67の19位タイにつけている。

 続く4アンダー68の48位タイに高橋賢、3アンダー69の70位タイに前粟藏俊太と2012年同ツアー賞金ランキング4位の小林正則。その他の主な日本勢では、1アンダー71の122位タイに2014年同ファイナルQTトップ通過の谷昭範、イーブンパー72の152位タイに富村真治、1オーバー73の178位タイに堀川未来夢となっている。

Copyright (C) STATS LLC. All Rights Reserved.
Copyright (C) International Sports Marketing Co.,Ltd. All rights reserved.

関連ニュース

不正視聴 それは、犯罪

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter