トーナメント情報

ゴルフニュース

 検索

日本勢は野村の30位タイが最高 藍はまさかの失速で予選落ち

LPGA 2017年03月18日 11:53:00

 米女子ツアーのバンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップが現地時間17日、アリゾナ州のワイルドファイアGC at JWマリオット・フェニックス・デザート・リッジ・リゾート&スパを舞台に第2ラウンドの競技を終了。野村敏京が通算8アンダー30位タイで決勝ラウンドへ進出した。

 初日32位タイの野村は前半を3アンダーで折り返すと、後半も10番でバーディが先行。その後はスコアを伸ばすことができなかったが、5バーディ、1ボギーの4アンダー68でホールアウトし、首位とは5打差で週末へ向かうこととなった。また、上原彩子は3アンダー69で回り、通算7アンダー40位タイ。横峯さくらは通算6アンダー54位タイ、宮里美香は通算5アンダー67位タイで決勝ラウンドへコマを進めている。

 一方、前日にトップと2打差の11位タイにつけていた宮里藍は、前半の8番パー4でダブルボギーを叩くなど3オーバーで折り返すと、後半はバーディを1つ返すにとどまり、2オーバー74と失速。通算4オーバーでカットラインに1打及ばず75位タイで予選落ちとなった。また、畑岡奈紗もイーブンパー72で通算3オーバー133位タイと浮上することができず、2日間で大会を後にすることとなった。

 リーダーボードのトップは、共に5アンダー67でラウンドし、通算13アンダーまでスコアを伸ばしたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とステイシー・ルイス(米)。ツアー5勝目を狙うミッシェル・ウィー(米)は6バーディ、1ボギーの5アンダー67で回り、通算12アンダー3位タイに浮上している。ロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のリディア・コ(ニュージーランド)は通算7アンダー40位タイとなっている。

Copyright (C) STATS LLC. All Rights Reserved.
Copyright (C) International Sports Marketing Co.,Ltd. All rights reserved.

関連ニュース

不正視聴 それは、犯罪 大正製薬

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter