国内ツアー

2018 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

  • 4月19日(木)~4月22日(日)
  • コース:茨木カンツリー倶楽部・西コース (大阪)
  • 賞金総額:1億5,000万円(優勝賞金:3000万円)
  • 解説:宮瀬博文プロ/実況:佐藤文康アナウンサー(TBS)
2013年までは、アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ・パナソニックオープンとして開催。2016年から現在の大会名となった。大会名変更後の2年間は千葉カントリークラブで開催されてきたが、今年は大阪府 茨木カンツリー倶楽部にコースを変更。2011年には米国屈指のゴルフコース設計家リース・ジョーンズ氏によって戦略性の高いコースに変貌を遂げた。昨年大会は72ホールを終え、11アンダーで並んだ久保谷健一、宮本勝昌による40代対決のプレーオフへ。勝率を手にしたのはプロ22年目の久保谷。2012年以来のツアー通算5勝目となった。
ゴルフネットワークでは、国内男子 第2戦を「とことん1番ホール」で生中継!1番ホールはパー4のストレートホール。2打目付近に配置されたフェアウェイバンカーに要注意だ。

試合結果

2018 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

順位
選手名
1R
2R
3R
4R
合計
スコア
1
R・ガンジー
69
65
68
68
270
-14
2
黄 重坤
71
67
67
66
271
-13
2
金 亨成
66
68
67
70
271
-13
4
李 尚熹
66
73
70
65
274
-10
4
今平 周吾
72
68
68
66
274
-10

詳細を見る