ゴルフネットワークマガジン

石川遼、ダブルパーなど122位タイ J.ハーンとR.バーンズが首位

石川遼、ダブルパーなど122位タイ J.ハーンとR.バーンズが首位

AT&T バイロン・ネルソン

2017年05月19日 10:50

石川遼、ダブルパーなど122位タイ J.ハーンとR.バーンズが首位

 米男子ツアーのAT&T バイロン・ネルソンが現地時間18日、テキサス州のTPCフォーシーズンズリゾートを舞台に第1ラウンドの競技を終了。ジェームス・ハン(米)とリッキー・バーンズ(米)が6アンダーで首位タイ、石川遼は5オーバー122位タイとなった。

【PR】毎週更新!PGAツアー2017特設サイト

 アウトからスタートした石川は出だしボギー、6番、7番で連続バーディを奪うも9番で1つ落としイーブンパーで前半を折り返す。そして迎えた後半11番パー4(323ヤード)。1オン可能でバーディが欲しいこのホールだが、左サイド全面が池。「20ヤードくらい左に行ってしまった」と本人が言うように、ティーショットを曲げてしまい池ポチャ。打ち直しも右に曲げ、アプローチが寄らずにグリーン手前のバンカーへ入れるなどダブルパーとしてしまった。その後14番でもボギーを叩きトータル2バーディ、3ボギー、1クアドラプルボギーの5オーバー75で122位タイと出遅れている。

 一方、6アンダーでトップタイに立ったのはハンとバーンズ。ツアー通算2勝のハンはノーボギーの完壁なラウンドを展開し、バーンズはボギーを2つ叩くもバーディを量産しツアー初優勝に向けて好スタートを切った。

 首位と2打差3位タイにマット・クーチャー(米)、ジェイソン・コークラック(米)、キャメロン・トリンガーリー(米)、ジョナサン・ヴェガス(ベネゼイラ)。3アンダー7位タイにダスティン・ジョンソン(米)、ライアン・ムーア(米)、ブルックス・ケプカ(米)ら、2アンダー14位タイにジョーダン・スピース(米)、ジェイソン・デイ(豪)、マーク・リーシュマン(豪)らが続いている。

 その他、ルイ・ウーストヘイゼン(南ア)、アーニー・エルス(南ア)が1アンダー26位タイ、イアン・ポールター(英)、パトリック・リード(米)、チャール・シュワルツェル(南ア)がイーブンパー41位タイ。セルヒオ・ガルシア(スペイン)は3オーバー93位タイと出遅れた。

【関連】「英樹は五感が鋭い、同じ距離でも5つの番手から選択」進藤キャディが全米オープン開催コースを視察
【関連】優勝候補筆頭はD.ジョンソン 地元J.スピースは3番手予想


> ゴルフネットワークマガジン一覧


(写真:Getty Images)

AT&T バイロン・ネルソン

初日 5/19(金) 午後8:00~11:00
2日目 5/20(土) 午前5:00~8:00 (LIVE)
3日目 5/20(土) 深夜2:00~翌午前7:00(LIVE) ※最大延長午前8:00まで
最終日 5/21(日) 深夜2:00~翌午前7:00(LIVE) ※最大延長午前11:00まで

【見逃し配信】AT&T バイロン・ネルソン
【放送予定】AT&T バイロン・ネルソン



不正視聴 それは、犯罪 大正製薬

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter