ニュース・コラム

申ジエが逆転で今季初V 節目のツアー通算20勝

2019年4月16日(火)午後0:00

 国内女子ツアーのスタジオアリス女子オープン(兵庫県/花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース)は申ジエ(韓)の逆転優勝で幕を閉じた。

 申は開幕戦から5位タイ、6位タイ、2位タイと好調な状態で今大会に臨んだ。初日4アンダー首位タイと好スタートを切ると、2日目も「70」とスコアを伸ばし、通算6アンダー2位タイで日曜日を迎えた。

 出だしこそボギーとしたが続く2番から連続バーディ、7番もバーディとし2アンダーで折り返す。後半は13番バーディ、14番ボギーのあと15番から連続バーディを奪取した。最終ホールはボギーとするも、3アンダー69をマークし、通算9アンダーで節目のツアー通算20勝目をに手にした。



「本当に、本当にうれしい。勝ったからいうわけではありません。きょうはショットなど、スイングのリズムが今年で一番良かった。ボギースタートでも、とにかく集中力をあげ、内容がとてもいい」

 有馬温泉の効果もあったようで、「さすが、三大温泉です。1泊しただけでも6回、温泉へ浸かってきました」と話している。

今大会では申ジエ(プロV1)をはじめ、2位タイ 菊地絵理香(プロV1x)武尾咲希(プロV1x)、4位タイ 鈴木愛(プロV1x)とタイトリストボールプレイヤーが上位を独占する結果となった。

(写真:Getty Images)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。