PGAツアー

ザ・プレジデンツカップ

  • 9月28日(木)~10月1日(日)
  • コース:リバティーナショナルGC at ニュージャージー州
  • ゲスト解説:丸山茂樹(最終日) 解説:佐藤信人プロ(前半)内藤雄士ツアープロコーチ(後半) 実況:土井壮(前半)薬師寺広(後半)

2年に1度行われる米国選抜と世界選抜の対抗戦。1994年に初開催されてから今年で12回目の開催だ。今年からは副キャプテンが1人増えて4名となり、米国キャプテンのスティーブ・ストリッカー、世界選抜キャプテンのニック・プライスを筆頭に既に両チームとも副キャプテンまで決定している。

通算戦績は、米国選抜の9勝1分1敗と、世界選抜は大きく水をあけられる結果になっているが、ジェイソン・デイら豪州勢に加え、松山英樹なども出場が予想され、世界選抜から2勝目に期待が集まる。対する米国選抜には、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、ブルックス・ケプカ・・・今シーズンのメジャー大会、PGAツアーをプレーで沸かせた実力者たちが揃う。

開催コースは、ニュージャージー州にあるリバティ・ナショナルGC。2006年、自由の女神のすぐ傍、ニュージャージーシティに2億5000万ドル以上の資金を投じて設計されたリンクススタイルのチャンピオンシップコースだ。2009、13年にはPGAツアーフェデックスカッププレーオフ「ザ・バークレイズ」が開催されており、世界のトッププレーヤーこのコースに集まった。

大会は、4日間開催のマッチプレー競技。初日・2日目は2人1組で1つのボールを交互に打つ「フォアサムマッチプレー」、もしくは2人1組で選手がそれぞれのボールを使い、良いスコアがチームのスコアとなる「フォアボールマッチプレー」。3日目は「フォアサムマッチプレー」と「フォアボールマッチプレー」で争い、最終日は選手全員が出場するシングルス戦となっている。ダブルスで3日間が争われるだけに重要となるペアリングにぜひ注目だ。