PGAツアー

2018 全米オープンゴルフ選手権

注目のキーワード
全米オープンゴルフ選手権
  • 6月14日(木)~6月17日(日)
  • コース:シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)
  • 賞金総額:1,200万ドル(優勝賞金:216万ドル)
  • 実況:土居壮(前半)/薬師寺広(後半) 解説:内藤雄士(前半)/佐藤信人(後半) ゲスト解説:塚田陽亮プロ(1日目)/久保谷健一プロ/矢野東プロ(3日目) オンコースリポーター:杉澤伸章
  • 全ラウンド生中継
「世界で最も厳しいゴルフの試練」、全米オープンが今年も開幕する。闘いの舞台は、5回目の開催となるニューヨーク州シネコックヒルズGC。前回同コースで開催された2004年大会では、予選を首位通過した丸山茂樹が4位タイで終戦。日本人初のメジャー優勝を期待させる活躍で日本のゴルフファンを大いに沸かせた。昨年大会では、5回目の出場となる松山英樹が最終日「66」と首位に迫る猛追を見せ、2位タイでフィニッシュ。日本人のメジャー大会最高順位に並ぶ好結果で大会を締めくくった。松山を下し、メジャー第2戦を制したのは、ブルックス・ケプカ。米国出身だが、14年までは欧州ツアーを主戦場に闘い、その後PGAツアーで活躍を始めたケプカにとって初のメジャータイトル獲得となった。現時点で世界ランキング8位(2018年4月末時点)の松山英樹が、かつて日本人選手が優勝争いを見せたシネコックヒルズで日本人初のメジャー優勝を狙う!また、4月の「RBCヘリテイジ」で日本人として5人目のPGAツアー優勝を果たした小平智にも、松山同様活躍を期待したいところだ。

【主な出場予定選手】松山英樹、小平智、秋吉翔太、星野陸也、タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラー、ジョーダン・スピースほか(順不同)

 

試合結果

2018 全米オープンゴルフ選手権

順位
選手名
1R
2R
3R
4R
合計
スコア
1
ブルックス・ケプカ
75
66
72
68
281
1
2
トミー・フリートウッド
75
66
78
63
282
2
3
ダスティン・ジョンソン
69
67
77
70
283
3
4
パトリック・リード
73
72
71
68
284
4
5
トニー・フィナウ
75
72
66
72
285
5

詳細を見る