ゴルフネットワークマガジン

日本ツアー初参戦で話題のアン・シネってどんな選手?2015年には韓国メジャー大会で優勝

日本ツアー初参戦で話題のアン・シネってどんな選手?2015年には韓国メジャー大会で優勝

国内ゴルフ応援宣言!ぎゅっと週刊国内ツアー

2017年05月02日 18:46

日本ツアー初参戦で話題のアン・シネってどんな選手?2015年には韓国メジャー大会で優勝

国内女子メジャーの今季初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が5/4(木)〜7(日)に茨城県の茨城ゴルフ倶楽部 西コースで開催される。

昨年は渡邉彩香との激闘を制したレキシー・トンプソンが日本ツアー初優勝を飾った。今年もディフェンディングチャンピオンとして出場。4月に行われた海外女子メジャー「ANAインスピレーション」では4打罰の末にプレーオフで悔しい敗戦を喫したが、今大会の優勝候補No.1と言っていいだろう。

開催コースがこれまでの「東コース」から「西コース」へ変更して開催される今大会。世界のビッグネームを相手に日本勢がどのような戦いを見せるか注目だ。

さらに、今大会にはイ・ボミやキム・ハヌルと並んで韓国では「美女ゴルファー」としての人気のアン・シネ(26歳)が満を持して日本ツアーデビュー戦を迎える。

昨年のファイナルQT45位の資格で日本ツアー初参戦となるアン・シネ。「今年は8大会くらいしか出場できないけど頑張ってシード権を獲得して来年も日本ツアーに参戦したい」と意気込み。

幼い頃はニュージーランドで過ごしたアン・シネ、「叔母さんが日本に長く住んでいて、日本語を流暢に話しているのを聞いて子供の頃から日本に憧れていたけど当時は英語の勉強で精一杯で余裕が無かった」という。

2008年にKLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)に入会すると、翌2009年にはトップ10入り4回で KLPGA新人王を獲得。2010年にツアー初優勝を飾ると、 この年にキャリアハイの賞金ランキング3位に入り、一躍注目を浴びる。その後ツアーでは低迷が続くが、2015年の韓国メジャー大会「KLPGA Championship」で優勝。昨シーズンは賞金ランキング53位で終わるも、日本ツアー挑戦を決意。

日本でのデビュー戦を前に「日本ではルーキーイヤーなので新しい気持ちで挑んでいきたい。とてもワクワク、ドキドキしている。今大会の目標はトップ10入り」とコメント。

開催コースの茨城ゴルフ倶楽部 西コースについては「林間コースで両サイドに木があるのでフェアウェイが狭く感じるので正確性が求められる。グリーンも小さい砲台グリーンなのできっちりと計算していきたい」と警戒。

韓国から日本へと渡り活躍している申ジエやイ・ボミに憧れて日本へとやってきたアン・シネ。今シーズンの賞金ランキング上位4人は全て韓国人選手。日本ツアーで活躍する韓国勢の仲間入りをすることはできるか、日本での第一歩を踏み出す。

【賞金ランキング】
1位 アン ソンジュ (¥35,084,999)
2位 全 美貞(¥30,634,333)
3位 キム ハヌル(¥28,366,000)
4位 イ ミニョン(¥24,783,000)
5位 西山ゆかり(¥24,333,000)
6位 申 ジエ(¥23,016,000)
7位 鈴木愛(¥21,158,000)
8位 川岸史果(¥20,699,000)
9位 テレサ・ルー(¥20,211,000)
10位 渡邉彩香(¥20,005,333)

「ぎゅっと週刊国内ツアー」5/8(月)放送回は国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」を特集

「ぎゅっと週刊国内ツアー」5/8(月)よる11時〜初回放送

> ゴルフネットワークマガジン一覧


不正視聴 それは、犯罪 大正製薬

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter