ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

100切りゴルファー応援企画vol.01 目標スコアを意識することで100切りの可能性があがる?

2015年8月21日(金)午前11:17

今年も100切りを目指すゴルファーの熱い夏がやって参りました。

2008年よりゴルフネットワークで開催している「100切り選手権」。8年目の開催を迎える今年は、7/20(月)のサニーフィールドゴルフ倶楽部を皮切りに過去最大規模となる5会場で開催します。

100切りゴルファー応援企画としてシリーズで100を切るための必勝法をご紹介!

第1回は「目標スコアを明確に!」です。

100切りあるある「現在の累計スコアがわからない」
 

100切り選手権に挑戦するゴルファーの多くはプレー中に自分のスコアがわからない・・・ということがあります。

例えば・・・ハーフターンの時に運営スタッフが参加者にスコアをチェックしていますが、

「えーっと、ちょっと待って下さいね。4、6、5、10、5・・・・・。56です。」

といったように9ホール終了時点で自分のスコアがわかる人は少なく、ホールアウトしてから各ホールのスコアを足していくゴルファーが多く見られます。

つまり、100切りを目指すアベレージゴルファーは目の前の一打やプレーに集中する余り、各ホール終了時点での累計スコアやオーバーパー数を把握できていないことが多いのです。

後半の16?17番ホールあたりになってやっと計算を始め、「残り3ホールが全部ボギーなら100切りだ」などと気づくといったケースも多いように思われます。その結果、土壇場になって急に余計な計算が働き出し、リズムを崩して大叩き……といった経験をした人も多いのではないでしょうか。

また、18ホール終了してからスコアを計算して、「101で残念だった・・・98で100を切れた!」といったようにラウンド中に目標スコアを意識せずにプレーしていることも多く見られます。

上級者のプレーを見ると、90切りが目標であればボギーペースという大きな指標を基準に、ダボを打ったらそのぶんパーが必要という計算をしながらプレーしますし、70台を目指す人、パープレーを目指す人は、常に「現在何オーバー」と計算しながらプレーしています。

100切りを目指すゴルファーも、100を切るためにダボ、トリをいくつ打てるのか、パーが幾つ必要なのかというようなスコアをコントロールする意識を持つだけで、スコアが良くなる可能性があります。

と言っても、100切りを目指すアベレージゴルファーにとってはラウンド中に余裕が無いので、「オーバーパー数を計算するなんて無理だよ・・・」というゴルファーも多いでしょう。そこで、無料スコア管理アプリ「ゴルフネットワークプラス」に「100切りカウンター」という新機能が追加されました。

簡単入力でオーバー数&残り何打で100切りがわかる!

100切りを目指すゴルファーのための新機能「100切りカウンター」とは、「目標スコア」を設定すると「トータルオーバー数」と「(目標スコアに対する)残オーバー数」が表示され、目標スコアで回るためにあと何打あるのか、残りのホールをどのくらいのペースでプレーすればいいのかを視覚的に知ることができる機能です。※無料でご利用頂けます

【新機能100切りカウンター】
※iOS版、Android版共に2015/7/13公開のバージョン7.3.0でご利用頂けます

100切りを失敗するパターンとして、序盤、中盤での7や8といった大叩きで慌ててしまうケースがあります。

「100切りカウンター」を使って、目標スコアを99に設定して考えれば、仮にスタートホールのパー4で8を打っても、あと23オーバー、つまりボギーペースよりも6打多く叩いても99で回れることがわかり、以後を落ち着いてプレーすることができます。

また、最終ホールを前に「あと3オーバーできる」ことがわかれば、自信を持って安全策をとり、ティショットでアイアンを持つこともできるかもしれません。

 

このように、目先の1打だけでなく、18ホールトータルでどのようにスコアを配分するかを考えることは、当然、平均スコアアップにも大きく寄与します。

100を切れないゴルファーが、パーを基準に常にパーオン、2パットを狙ってプレーしたり、難しいアプローチで寄せワンを狙いにいくと大叩きに繋がることもあります。しかし、常に自分の目標スコアと、それに対しての現在のスコアを意識しながらプレーすれば、自然と「いま必要なプレー」もわかってくるものです。

一か八かではなく、自分の身の丈に合ったプレーができるようになることは、1000球のショット練習よりもスコアアップには効果的です。

100切りを目指すゴルファーにとっては「99」という数字が目標ですが、目標スコアの設定を変えることで「100切りカウンター」は90切り、80切りと、あらゆるレベルのゴルファーにも活用できる機能です。

ツアープロたちも予選カットラインや最終日の優勝スコアを想定し、常にそこを意識しながらプレーします。レベルは違えど、目標スコアを意識することこそ競技ゴルフの入り口であり、1打にこだわる集中力とマネジメントが要求されるのです。

目標スコアを明確にしてプレーすることで、ゴルフの上達にもつながり、ゴルフがもっと面白くなります。

ぜひみなさんのゴルフに役立ててください!

※GOLF NETWORK PLUS
バージョン7.3.0、iOS版、Android版共に2015 年 7 月 13 日公開。

【関連リンク】100切り選手権ヒストリー「ドキュメンタリーを見ているようなスポーツの感動がそこにはあった」

【関連リンク】100切り選手権の開催コースの難易度をアプリでチェック!一番難しいコースは?

アプリを使って100切りを目指そう!
 

無料のスコア管理アプリ「GOLF NETWORK PLUS」では自分のスコアをアプリに入力するだけで、パーオン率/ボギーオン率、フェアウェイキープ率、ボギー率/ダブルボギー率、Par3/Par4/Par5の平均スコアなど様々な分析をすることができます。100切りを目指して、ぜひ一度お試し下さい。

【プロのスタッツ管理と同じように分析できる】

【OBも左右のミスも一目でわかるスコアカード】

iPhone、iPad等のiOSをご使用の方はこちら

Androidをご使用の方はこちら

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。