ニュース・コラム

国内女子

「本当にうれしかった」と森田、2打差逆転で念願のツアー初優勝! 

2017年8月6日(日)午後5:30

2017北海道meijiカップ
 国内女子ツアーの北海道meiji カップが6日、北海道の札幌国際カントリークラブ 島松コースを舞台に最終ラウンドの競技を終了。通算10アンダーまでスコアを伸ばした森田遥がツアー初優勝を飾っている。

 2打差の3位タイから出た森田は、3番で長い距離のパットを沈め、この日最初のバーディを奪うと、その後も順調にスコアを伸ばす。上りホールでもバーディを奪うなど、トータル6バーディ、1ボギーの5アンダー67でホールアウト。通算10アンダーとした同選手は、念願のツアー通算1勝目を手にしている。

 競技終了後、森田は「ボギーが来なかったのが大きな勝因」と逆転優勝を決めた1日を振り返った。続けて「危ないパットだったり、決め所でのバーディパットをしっかり決められていた。そこが大きかった」とパッティングを評価。優勝の瞬間は「とにかく本当にうれしかった」と語った同選手は、東京五輪や海外挑戦も視野に入れながら「前向きに1つ1つ頑張ります」と今後の抱負を語っている。

 1打差の単独2位に姜秀衍(韓)。姜は7番でダボを叩くなど、森田に逆転を許し、今季2勝目には手が届かなかった。通算7アンダー単独3位にささきしょうこ、通算5アンダー4位タイに笠りつ子、比嘉真美子、フェービー・ヤオ(台)が続く。

 その他、今大会がプロデビュー戦の吉本ひかるは、大山志保、全美貞(韓)らと通算4アンダー7位タイ。現在賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓)は通算3アンダー12位タイ、同ランク3位のテレサ・ルー(台)は通算2アンダー19位タイで3日間の競技を終えた。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017北海道meijiカップ
8月4日(金)~6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。