ニュース・コラム

PGAツアー

昨季全米プロ覇者のJ.ウォーカー ライム病との戦い

2017年8月9日(水)午後6:36

 全米プロ選手権開幕前、昨季覇者のジミー・ウォーカー(米)が自身の状態について「ゴルフやゲームの心配はしていない。昨季優勝できたことは良かった、すごくホッとしている。でも何というか、自分の中にある闘争心がわいてこない感じがする」と語った。

 今年4月にライム病(人獣共通感染症の1つ)にかかり、落ち込んで虚脱感に見舞われる状態が発作的に出ると発表。前週のWGC-ブリヂストン招待2日目までは通算7アンダーで単独トップだったが、終わってみれば通算1アンダー28位タイという結果となった。

「病気にかかり、気分が悪くなり、働けなくなり、練習ができない、そして治療のために時間を取る。ダメになっていくと感じる時があるよ。でもしょうがない、これが人生だと思わないと。練習して進むしかない、健康でいられるよう頑張って100パーセントの状態に持っていくよ」

 病気を乗り越え、タイガー・ウッズ(米)が2006年、2007年と優勝した以来の連覇となるだろうか?

関連番組

2017 全米プロゴルフ選手権
8月10日(木)~8月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。