ニュース・コラム

PGAツアー

P.ミケルソン&E.エルスがメジャー100戦目! 盟友タイガーにも言及

2017年8月10日(木)午後2:00

 ともに米ツアーをけん引してきた2人が、全米プロゴルフ選手権でメジャー出場100試合目を迎える。大会を前にした公式会見に、今大会ひとつの節目を迎えるフィル・ミケルソン(米)とアーニー・エルス(南ア)が2人揃って登壇した。

 ともに47歳。会見では2人の出会いについても語られた。米国と南アフリカを代表する両雄は1984年のジュニア世界選手権で対戦。それから34年の月日を越えてともにメジャー100試合のマイルストーンを打ち立てた。これまでにこの記録を達成したのは12人のみ。最多出場記録はジャック・ニクラウス(米)の164試合。

 また会見では盟友タイガー・ウッズ(米)についても言及。“タイガーがいなければあなたはどんな成功を収めていたか?”という問いにミケルソンは「彼がいなかったら私はいまと同じレベルの成功を収めていたとは思わない」。エルスは「もっとメジャーで勝てていたと思う」としながらも、「彼は特別な存在。ゴルフを変えた」と現在ツアーを離れているかつての世界ランキングNo.1について語っている。


【メジャー100戦以上に出場したプレーヤー】
ジャック・ニクラウス(164試合)
ゲーリー・プレーヤー(150試合)
トム・ワトソン(145試合)
アーノルド・パーマー(142試合)
レイモンド・フロイド(127試合)
サム・スニード(119試合)
ベン・クレンショー(118試合)
ジーン・サラゼン(112試合)
トム・カイト(109試合)
マーク・オメーラ(109試合)
ベルンハルト・ランガー(104試合)
ニック・ファルド(100試合)

関連番組

2017 全米プロゴルフ選手権
8月10日(木)~8月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。