ニュース・コラム

PGAツアー

B.ケプカが放った1打がマーシャルに直撃 お詫びにサイングローブ

2017年8月11日(金)午後2:20

 全米プロゴルフ選手権(ノースカロライナ州、クエール・ホローC)初日が終わり、全米オープン覇者のブルックス・ケプカ(米)は3アンダー3位タイと好スタートを切ったが、前半16番パー4で事件が起きた。

 1アンダーで迎えたこのホールのティーショットが右へ曲がり、マーシャルの頭に直撃し、出血をするほどのケガを負ってしまった。セカンド地点にやってきたケプカは、お詫びとして自分の手袋にサインしプレゼント。受け取ったマーシャルは大丈夫だよと笑顔で返した。

 当たった後ボールはフェアウェイに運よく戻っていたのだが、このホールはボギー。しかし、後半にスコアを3つ伸ばしトータル5バーディ、2ボギー「68」でホールアウトした。

関連番組

2017 全米プロゴルフ選手権
8月10日(木)~8月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。