ニュース・コラム

PGAツアー

#GOHIDEKI いざメジャー獲りへ、運命の最終日!ゴルフネットワークでは歴史的快挙をスタート前から試合終了まで完全生中継

2017年8月13日(日)午後9:01

全米プロゴルフ選手権
今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」はいよいよ最終日を迎える。日本の松山英樹は首位と1打差の2位から悲願のメジャー制覇を目指す。

先週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」で優勝した松山。今大会の開幕前から優勝候補筆頭に名前が挙げられるなど世界中の注目を集めた。大会初日、ゴルフネットワークプラスで松山のスタートに合わせて先行LIVE配信を実施した際には視聴に関する多くの問い合わせがあり、反響の高さが伺えた。

大会2日目にはノーボギーの「64」で首位に浮上。大会3日目はボギー先行となる苦しいゴルフとなったが、SNS上では「松山英樹から目が離せない!」、「日本人悲願!最後の最後まで攻めてくれ!」、「松山なら勝てる、勝てるよ!Go!HIDEKI!」と『メジャー制覇』へ期待を寄せるコメントが日に日に増えている。

プロ転向の記者会見で「目標はメジャーで勝つこと」。あれから4年、世界のトップランカーとなった松山英樹。名実ともに世界を代表するプレーヤーとなった。

最終日を前に、3日目のホールアウト後インタビューでは「メジャー優勝のプレッシャーは少なからずあると思います。でも自分のベストなコンデションであれば、そのプレッシャー感じなくなると思う」と語った。

松山にとっての目標、そして日本のゴルフファンの夢を乗せて18ホールの戦いがはじまる。松山は最終組の一つ前の組で日本時間の13(日)深夜3時35分にティーオフ。ゴルフネットワークでは総力を挙げて13(日)午後11時から試合終了まで完全生中継、ゴルフネットワークプラスでも同時間にLIVE配信。

松山のスタート前からホールアウトまで、歴史的瞬間を見逃すな!


#GOHIDEKI ゴルフネットワーク公式ツイッターでは松山選手への応援メッセージを募集中!TVの前でみんなで松山選手を応援しよう!

関連番組

全米プロゴルフ選手権
8月10日(木)~8月13日(日)