ニュース・コラム

PGAツアー

故障に苦しむR.マキロイ、「来年まで休養するかもしれない」

2017年8月14日(月)午後5:36

 ローリー・マキロイ(北アイルランド)が、8月24日から開幕する米男子ツアーのプレーオフシリーズを欠場する可能性があると語っている。

 今季メジャー第4戦の「全米プロゴルフ選手権」に出場し、通算1オーバー22位タイで終えたマキロイだが、腰の違和感と左腕のしびれを訴えている。今年1月に肋骨を負傷して以降、今季未勝利と調子が上がらない同選手は、ディフェンディングチャンピオンとして迎えるプレーオフシリーズに欠場する考えがあるようだ。

 今季メジャー最終戦後、マキロイは「今後どうなるかわからない。来年まで休養するかもしれないし、2週後の試合に出場するかもしれない。フィットネスコーチと話をして、この先のことを決めようと思う」と帰国後、今後のことを決断すると言及。

 続けて「僕は今シーズンをプレーしたいから、完全に治す時間はない。良いゴルフができ、優勝できると思っている。でも継続的にプレーしたいなら、100%健康な状態になる必要がある。全てのことはまだ宙ぶらりの状態だ」とプレーオフシリーズに欠場する可能性を示唆した。
 

関連番組

2017 全米プロゴルフ選手権
8月10日(木)~8月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。