ニュース・コラム

PGAツアー

石川、「66」で33位タイに浮上! H.ステンソンは今季初優勝に王手

2017年8月20日(日)午前8:56

ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのウィンダムチャンピオンシップが現地時間18日、ノースカロライナ州のセッジフィールドCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。石川遼は4アンダー66とスコアを伸ばし、33位タイに順位を上げている。

 前日66位タイと7戦ぶりに予選を通過した石川はこの日、3番から連続バーディを奪う好スタートを切るなど、2つスコアを伸ばして前半を折り返す。すると後半は10番でダブルボギーを叩くも、13番からの6ホールで4つのバーディを奪取し、トータル8バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「66」でホールアウト。通算7アンダーまで伸ばした石川は、33位タイで最終日を迎える。

 一方、最終日を前に単独首位に浮上したのは、通算16アンダーまでスコアを伸ばしたヘンリク・ステンソン(スウェーデン)。3位タイからスタートした同選手は、13番から3連続バーディをマークするなど、4アンダー66でラウンドし、今季初優勝に王手をかけた。

 1打差の2位タイにケビン・ナ(米)、オリー・シュナイダージャンズ(米)、そして前日トップタイのウェブ・シンプソン(米)、2打差の単独5位にジョンソン・ワグナー(米)。デービス・ラブ(米)、ハロルド・バーナー(米)らは、通算13アンダー6位タイ、ソレン・ケルドセン(デンマーク)、シェーン・ローリーが通算12アンダー9位タイとなっている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ウィンダムチャンピオンシップ
8月17日(木)~8月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。