ニュース・コラム

メジャー・対抗戦

プレジデンツ杯メンバー決定 P.ミケルソンは12大会連続出場

2017年9月7日(木)午後0:01

ザ・プレジデンツカップ
 世界選抜(欧州を除く)と米国選抜の対抗戦 ザ・プレジデンツカップ(現地時間9月28日/ニュージャージー州、リバティーナショナルGC)の全メンバーが決定した。

 世界選抜は松山英樹を筆頭に、ジェイソン・デイ(豪)、アダム・スコット(豪)、シャール・シュワーツェル(南ア)ら10人が自動選出で既にメンバー入り。米国時間6日に、キャプテンのニック・プライス(ジンバブエ)がエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)とアニルバン・ラヒリ(インド)を指名した。

 グリーヨは昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝き、前週デルテクノロージチャンピオンシップでは単独22位となった。プライスは「彼は爆発力があり、たくさんバーディを奪える」と評価した。

 ラヒリは2015年のザ・プレジデンツカップで活躍、2016年リオデジャネイロ五輪ではインド代表として戦った経験を持つ。「ポジティブで、情熱的な選手。彼を指名した1番大きな決め手は、フルで米男子ツアーに参戦しているということだよ」とプライスは選出した理由を語った。

 米国選抜キャプテンのスティーブ・ストリッカーはフィル・ミケルソンとチャーリー・ホフマンを選出。ミケルソンは1994年の第1回大会から12大会連続での出場が決定した。

 「フィルは経験豊富で、米国チームには欠かせない存在だ。彼は準備万全で、チームのレベルをもっと上げてくれるだろう」とストリッカー。

 また、「チャーリーは気さくで、メンバー全員と仲がいい。ツアー経験も豊富だがら、チームに与える影響は大きいよ」とホフマンの性格、経験値をストリッカーは買ったようだ。

【世界選抜】
松山英樹
ジェイソン・デイ(豪)
アダム・スコット(豪)
ルイ・ウーストヘイゼン(南ア)
シャール・シュワーツェル(南ア)
マーク・リーシュマン(豪)
ブランデン・グレース(南ア)
ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)
キム・シウー(韓)
アダム・ハドウィン(カナダ)
エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)
アニルバン・ラヒリ(インド)

【米国選抜】
ダスティン・ジョンソン
ジョーダン・スピース
ジャスティン・トーマス
リッキー・ファウラー
ダニエル・バーガー
ブルックス・ケプカ
ケビン・キズナー
パトリック・リード
マット・クーチャー
ケビン・チャッペル
フィル・ミケルソン
チャーリー・ホフマン

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ザ・プレジデンツカップ
[放送日]