ニュース・コラム

欧州ツアー

2日連続サスペンデッドをものともせずツアー初優勝 - KLMオープン ロマイン・ワッテルの4日間

2017年9月20日(水)午後5:55

 欧州ツアーのKLMオープン(オランダ・ザ・ダッチ/9月14~17日)で、ロマイン・ワッテル(仏)が通算15アンダーでツアー初優勝を挙げた。

 大会初日は荒天のためサスペンデッド、その影響で2日目も日没のため順延が決定した。その中でもワッテルは6番パー5を2日連続でイーグルとするなど首位と4打差の通算6アンダー9位タイで決勝ラウンドへ進む。

 3日目はまさにムービングサタデーとなった。前半5番までパーでしのぎ、6番でこの日初のバーディを奪うと、8番から4連続バーディ。14番、16番でもスコアを伸ばしトータル7バーディ、ノーボギーの7アンダー64で通算13アンダーとし、一気に首位と1打差単独2位に浮上する。

 そして迎えた最終日、7位タイから出たオースティン・コネリー(カナダ)が5アンダー66と猛チャージをかける。しかし、ワッテルは後半11番まで4バーディ、2ボギーと落ち着いたプレーを展開。12番から最終ホールまでパーでしのぎ、コネリーを1打差で振り切り嬉しいツアー初優勝を飾った。
 
 
 ワッテルは今大会前、賞金ランク130位と来季シード権を獲得できるか否かの瀬戸際にいたが、優勝を果たし50位に浮上。「今週のプレーに満足している。本当に素晴らしいウィークだった」と喜びを表現した。しかし、ここ2年はパッティングに苦しんでおり、「本来は得意なんだけど、この2年は苦しかった。だから、ただ自分のプレーをしようと心がけた」と語った。

 
 ロマイン・ワッテルが使用している(プロV1x)タイトリスト・ゴルフボールは、今大会においても使用率No.1を獲得。またWeb.comツアー「アルバートソンズ ボイジーオープン presented by クラフトナビスコ」でタイトリスト・ボールプレーヤーのチェッソン・ハドリー(プロV1x使用)がツアー4勝目を挙げている。
 

 
(ボール使用数は延べ数です。2017年9月17日時点・ダレルサーベイ社調べ)