ニュース・コラム

PGAツアー

石川遼「トップ10に入れたので、次は優勝争いを」 大会前インタビュー

2017年9月21日(木)午後3:41

2017DAPチャンピオンシップ【web.comツアー】
この記事のキーワード

―お誕生日おめでとうございます。

 ありがとうございます。

―入れ替え戦3戦目になりますけど、今の心境は?

 初戦も自分的にはトップ10を目指してやってたんですけど最終日にうまくいかなくて、先週は3日目に落としたんですけどなんとか最後トップ10に入ることができました。

 でも自分の中で手応えとしてはやっぱり順位と同じくらいかなという感じですけど、先週はツイてたというところもありますし、そういう意味で今週はすごくタフなセッティングですね。

 (会場のカンタベリーGCは)メジャーも開催されているようなコースなので、ラフが凄く深いですし、グリーンが凄く難しいですし、あまり運というのは無いかなという感じはするので、実力が出ると思いますし、しっかりいい準備をして、今週も頑張りたいなと思います。

―第1戦の最終日に思うようなゴルフができなくて、先週の最終日にはしっかりスコアを上げてトップ10フィニッシュになったんですけれども、何か意識した部分はありました?

 ほとんど何も変えていないんですけど、意識した部分っていうのはあります。

 1戦目の最終日は風が強かったんですけど、出だしの方でアイアンのミスが続いてしまいました。そのミスというのが、自分で距離を合わせにいこうとか方向を合わせていこうとしたゆえに出てしまったミスショットだったんですが、それは練習と違うことをやった結果でした。それを最初の4、5ホールでやってしまって、そこからドライバーまで影響が出てしまったので、自分で悔しい思いをしました。

 ただそれをなんとか次に生かさないと思って、忘れようというよりはそこから何を学べるかという感じで頑張って自分と向き合い、ミスの原因がアイアンの姿勢が悪かったことだと分かりました。

 (2戦目の)先週初日はすごく風が強くて本当に難しかったんです。風が強いと特にアイアンを持った時に自分はどうしても低い球を打ちたくなるんですけど、それを最初からやり過ぎてしまうと、体力というよりスイングが18ホール持たなくて、ちょっとずつ偏っていって崩れてしまうのですが、第1戦の経験から、この風の中で守りに入っちゃいけないと思いました。

 第1戦で学んだことを第2戦では生かせたと思うし、その姿勢は非常に大事だなと思いました。

―現在シード権獲得圏内ですが気持ちとしては変わった部分はありますか?

 やっぱり狭き門を大人数で狙ってるので競争率は非常に高いですね。

 ただ自分の力を信じてやりたいです。先週のプレーの感じとかでトップ10に入れたということは、今週も自分がいいプレーが出来ればトップ10やトップ5に入れると思うし、そうなってくると優勝争いというのも見えると思います。

 先週は優勝争いは遠かったんですけど、この入れ替え戦で自分が設定した第1関門というのはトップ10にまず入る事でした。ただ3年前の入れ替え戦でもトップ10に2、3回入れたので、自分の力があればトップ10に入れると思っていました。

 トップ10に入ることができれば優勝争いできる力があると思うので、次は優勝争いかなというのはありますね。

―今週の目標は優勝争い?

 そうですね。それに向けて初日、2日目、3日目とやっていくだけなので、初日からすごく大事なので、頑張りたいと思います。

関連番組

2017DAPチャンピオンシップ【web.comツアー】
9月21日(木)~9月24日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。