ニュース・コラム

LPGAツアー

40歳を迎えたC.カー、「ゴルフは二十歳そこそこのものじゃない」

2017年10月13日(金)午後0:03

 米女子ツアーのKEBハナバンク選手権初日に40歳を迎えたクリスティー・カー(米)が、米ゴルフチャンネルの取材に答えた。

「メジャーでもっと勝つことが目標。優勝できれば世界ゴルフ殿堂入りも夢じゃない」とし、「アジアでの優勝経験はないから、これが新しい目標」とメジャー通算2勝のカーが語った。

 前週開催された欧州女子ツアーのラコステ・レディース・オープン・ド・フランスで優勝を果たしたカーは、KEBハナバンク選手権初日も5アンダー67の4位タイと好スタートを切っている。

 現在世界ランキング上位10選手の平均年齢は25.3歳、昨季ツアー優勝者の平均年齢は22歳という統計があるが、40歳のカーにとっては関係ないようだ。「トレーニング量も昨年より増やしている。40歳でも、50歳でも優勝したい。ゴルフは二十歳そこそこのものじゃないと証明したい」とコメントした。