ニュース・コラム

PGAツアー

怪我を乗り越え、マイペースに掴んだ3勝目 - CIMBクラシック パット・ペレスの4日間

2017年10月17日(火)午後3:00

この記事のキーワード
パット・ペレス
CIMBクラシック
 米国男子ツアーのCIMBクラシック(10月12日~15日/マレーシア・TPCクアラルンプール)でパット・ペレス(米)が通算24アンダーでキャリア通算3勝目を挙げた。

 初日から伸ばし合いとなった今大会。第1ラウンドで6アンダー「66」をマークし、トップと2打差の5位タイにつけたペレスは、2日目のバックナインで6バーディとチャージをかけ、通算13アンダーの単独首位に立ってトーナメントを折り返す。
 

 1年ぶりの勝利に向けて好位置につけたペレスは勢いを加速。3日目は3アンダーで折り返した後半に6バーディ、1ボギーと大きくスコアを伸ばして、8アンダー「64」をマーク。最終日を前に後続との差を4ストロークに広げると、日曜日も4番までに3バーディを奪い、危なげなく今季1つ目のトロフィを手にした。

 2016年には現役生活を脅かす肩の故障に悩まされた41歳だが、長期のリハビリから復帰後2勝。「現実的ではないね。今週、自分が勝つなんて考えていた人は誰もいなかった。自分でさえもね」と笑い、「この大会には毎年出るよ。この場所は自分にとって最高の場所だ。素晴らしいトーナメントだね」と早くも翌年の連覇に向けた意気込みも語った。

 トレーニング嫌いでも知られるペレスは毎年、2つの目標を持ってシーズンに挑む。1つは優勝、そして2つ目はプレーオフシリーズの最終戦に出場することだ。今季2試合目にして1つ目の目標を達成し、プレーオフシリーズに向けても最高のスタートを切ったが「これまでと何も変えないよ。トレーニングはしないし、体に悪いものも食べる。楽しむだけだよ」と話し、あくまでもマイペースに長いツアーを戦っていく。


 パット・ペレスが使用している(プロV1)タイトリスト・ゴルフボールは、今大会においても使用率No.1を獲得。また、欧州男子ツアー「イタリアオープン」で、タイトリスト・ボールプレーヤーのティレル・ ハットン(プロV1x使用)が逆転勝利を挙げ、前週の「アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権」大会連覇に続き欧州ツアー連覇を達成している。
 
(ボール使用数は延べ数です。2017年10月15日時点・ダレルサーベイ社調べ)

【関連】Titleist - the #1 ball in golf | Golf Company | Golf Balls - Titleist.co.jp