ニュース・コラム

国内ツアー

上田桃子が今季2勝目 最終ラウンドは台風の影響で中止

2017年10月22日(日)午後0:19

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
上田桃子
畑岡奈紗
 22日、国内女子ツアーのNOBUTA GROUP マスターズGCレディース(兵庫県、マスターズゴルフ倶楽部)の最終ラウンドは、台風21号の接近に伴う悪天候によるコースコンディション不良で中止となった。

 競技は第3ラウンドまでの54ホールで成立し、通算11アンダー単独首位に立っていた上田桃子が5月の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン以来の今季2勝目を挙げた。なお、規程により賞金加算は75%となっている。

 上田の第1ラウンドは1オーバー73の43位タイと首位とは4打差の位置からスタート。しかし、第2ラウンドでは15番パー5でイーグルを奪うなど、1イーグル、5バーディの7アンダー65と猛チャージをかけ3位タイに浮上。第3ラウンドもスコアを5つ伸ばし、後続に2打差をつけ最終ラウンドを迎えるはずだったが、悪天候のため中止となり、同選手が優勝となった。

 通算9アンダー2位タイに畑岡奈紗、藤本麻子、申ジエ(韓)、通算6アンダー単独5位に竹内美雪、通算5アンダー6位タイに木戸愛、大江香織、O・サタヤ(タイ)が続く。

 その他、笠りつ子が通算4アンダー9位タイ、キム・ハヌル(韓)、全美貞(韓)が通算3アンダー12位タイ、イ・ボミ(韓)が通算1アンダー22位タイとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー