ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹が中国で大会連覇を狙う 谷原、片岡、今平も出場

2017年10月25日(水)午前10:34

2017-18 WGC-HSBCチャンピオンズ
 世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズが現地時間26日、中国・上海のシャーシャン インターナショナルGCを舞台に開幕する。

 昨季大会は、松山英樹が通算23アンダーで後続に7打差をつけ圧勝。2位タイのダニエル・バーガー(米)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、4位タイのローリー・マキロイ(北アイルランド)、ビル・ハース(米)といった強豪を抑えての優勝で、丸山茂樹に並ぶツアー通算3勝目を手にした。

 今大会には連覇を狙う松山に加え、昨季のWGCシリーズ2勝のダスティン・ジョンソン(米)、前週大会11位タイのジェイソン・デイ(豪)、国内男子ツアーのブリヂストンオープンに出場していたマット・クーチャー(米)、地元中国からは今年の全英オープンで単独3位に入ったリ・ハオトンら7人が出場する。

 また、谷原秀人、片岡大育、今平周吾、チャン・キム(米)が参戦。現在世界ランク57位の谷原にとっては、2018年のマスターズ出場権が懸かる同50位以内へ向け、上位で終えたいところ。

 前週大会のプレーオフで惜しくも敗れたマーク・リーシュマン(豪)、ブルックス・ケプカ(米)、フィル・ミケルソン(米)、今季1勝のパット・ペレス(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、欧州ツアー今季2勝のティレル・ハットン(英)らにも注目が集まる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月26日(木)~10月29日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。