ニュース・コラム

PGAツアー

タイガー復帰の発表にE.エルス、G.マクドウェルらがコメント

2017年11月3日(金)午後6:10

 タイガー・ウッズ(米)がヒーロー・ワールドチャレンジ(現地時間11月30日/バハマ、アルバニーGC)で競技復帰することが決定し、多くのトップ選手がコメントを寄せている。

 アーニー・エルス(南ア):「背中の状態が最後まで持ってくれることを祈っている。きっと持ち前のベストプレーをしてくれると思うけれど、私たちは辛抱強く待つべきだろう。長い休養の間にツアーの状況も大きく変わっている。パフォーマンスの面では、最初の2、3回でトップ20や30に入るとしたら上出来。そしてさらに勢いに乗ったらどんなことになるか分からないよ! メンタル面では最強のプレーヤー。身体的な面でハードルを越え、気持ち良くプレーできるようになったとしたら、彼はまた大きく飛躍するかもしれない」

 チャーリー・ホフマン(米):「卓球や何かをする時にはしっかり動けていたかもしれないけれど、やはり完全に治ったというわけでは無かったと思う。タイガー自身もこれほど早く復帰できると考えていたのかどうか。私が思うには、彼は医者のゴーサインを待っていたのだろう。イエスかノーか、あるいはそれ以外か、どんな答えが出るかは分かっていなかったと思う。でもタイガーのことだから、ひとたびOKが出ればエンジン全開で突っ走るだろう」

 バッバ・ワトソン(米):「タイガー・ウッズが“プレーに復帰する”と言えば、喜ばない人はいないだろう。レジェンドにはいつまでもプレーし続けてもらいたいもの。彼の体の回復はもちろんだが、ゴルフというスポーツのためにも、彼のようなチャンピオンがまたプレーしてくれるのを見たいと誰もが思っている。ティーアップでは万全の状態で臨んでほしい」

 グラエム・マクドウェル(北アイルランド):「タイガーがまたここへ戻ってきて、若く、才能あふれる選手たちとともにプレーするのが見られるなんて、本当に楽しみだ。これまでは彼がハードルを高く、高く上げてきた。若手はそのおかげでステップアップしてきたんだ」

 ケビン・チャペル(米):「タイガー・ウッズ・インビテーションでも好調そうだったから驚かないよ。2、3日練習しただけと言っていたけど、ショットはどれも良くて感動した。練習場にいたから距離はよく分からなかったけれど、とにかく音がすごかったんだ。彼はいつだって特別な音を生み出してきた。たった2、3日の練習であの音とボールコントロールを可能にするのだから本当に素晴らしいね」

 ケビン・ナ(米):「プロゴルファーとしては、フルスイングを始めてから少なくとも1カ月は準備に時間がかかるはず。でも今回、復帰の知らせを聞いてワクワクしている。彼はまさに生きる伝説なんだ。以前と同じレベルまで上り詰めることは出来ないかもしれないけれど、ありのままの彼で十分だ」

 今大会には、ホストのウッズに加え、昨季覇者の松山英樹、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、ジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)といった強豪18人が出場する。

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。