ニュース・コラム

PGAツアー

タイガー「しっかり構えられる」 飛距離も徐々にカムバック

2017年11月5日(日)午後0:35

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
 ヒーローワールドチャレンジ(現地時間11月30日/バハマ、アルバニー)での復帰を発表したタイガー・ウッズ(米)。女子バスケットボールコーチのジーノ・オーリエマ氏がMCを務めるポッドキャストの番組に出演し、スイングの状況を語った。

「医者からアイアンなら打っても大丈夫と言われ、練習を再開した時、飛距離が落ちていることに驚いた。腰を痛めていたから、あまり飛距離は気にしていなかった。だけど、今ではしっかり構えらえる。前までは両太もも、右足裏に力が入らなくて、構えられなかったけど」とフルスイングができるようになり、飛距離も徐々に戻りつつあるようだ。

 今年4月に腰の手術を受けて以来、ウッズはツイッター上に自身のスイング動画を投稿。4月31日にピッチング、10月7日にアイアンショット、15日にドライバーショット、23日にスティンガーショットを披露した。全盛期のキレを完全に取り戻すには、もう少し時間がかかると思うが、ウッズのプレーが見れるだけでファンは嬉しいだろう。

 ヒーローワールドチャレンジには、ホストのウッズに加え、昨季覇者の松山英樹、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、ジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)といった強豪18人が出場する。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。