ニュース・コラム

チャンピオンズ

米シニアツアー最終戦 B.ランガーの4年連続年間王者はあるか

2017年11月9日(木)午後0:02

 米チャンピオンズツアーのチャールズ・シュワブカップ選手権は現地時間10日、アリゾナ州のフェニックスGCを舞台に開幕。プレーオフシリーズもついに最終戦、この1戦で今年の年間王者が決まる。

 ポイントランキング上位36選手が最後の戦いに挑む。大会前のポイントリセットによって数字上は出場選手全員に年間王者の可能性が残されており、番狂わせのシナリオも十分に考えられる。中でも上位5人は優勝を決めれば、他者の成績に関係なくタイトルを手にできる権利がある。

 現在その権利を有するのは1位ベルンハルト・ランガー(独)、2位スコット・マッキャロン(米)、3位ケニー・ペリー(米)、4位ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、5位ケビン・サザーランド(米)の5選手。大会前に発表されたパワーランキング(優勝予想)もこのままの順位となった。

 優勝候補筆頭で今季も年間7勝と抜群の強さを発揮したランガーには4年連続の年間王者がかかる。次点のマッキャロンも4勝と今年は最高の1年を過ごした。5位のサザーランドはトップ5で唯一の未勝利だが、出場した22戦のうち19戦でトップ25入り、2位も3回と安定感を見せている。

関連番組

チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップ
11月10日(金)~11月12日(日)