ニュース・コラム

チャンピオンズ

首位キープのP.ゴイドスが年間王者に前進 B.ランガーは22位

2017年11月12日(日)午前10:07

チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップ
 米チャンピオンズツアーのプレーオフシリーズ最終戦 チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップは現地時間11日、アリゾナ州のフェニックス・カントリークラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ポール・ゴイドス(米)が単独首位に立ち最終日を迎える。

 首位発進に成功したゴイドスは、この日も6バーディ、1ボギーの「66」と好スコアでラウンド。通算12アンダーとした同選手が、逆転での年間王者に向けて大きく前進している。

 通算11アンダー単独2位にリー・ジャンセン(米)、通算10アンダー3位タイにケビン・サザーランド(米)、ビリー・メイフェア(米)。通算9アンダー5位タイにデビッド・フロスト(南ア)、デビッド・トムズ(米)、グレン・デイ(米)が続く。

 その他、ポイントランキング2位のスコット・マッキャロン(米)は通算8アンダー8位タイ、前日首位のビージェイ・シン(フィジー)は通算6アンダー13位タイに後退した。また、4年連続の年間王者を目指す現在ポイントランク1位のベルンハルト・ランガー(独)は3アンダー68で回り、通算3アンダー22位タイとなっている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップ
11月10日(金)~11月12日(日)