ニュース・コラム

PGAツアー

J.スピース、連覇は逃すも… タイガー復帰戦に向け好感触

2017年11月27日(月)午前11:55

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
 豪州&ワンアジアツアー共催のエミレーツ・オーストラリアン・オープン(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のザ・オーストラリアンGC)で連覇を目指すも、8位に終わったジョーダン・スピース(米)だが、現地時間30日に開幕するヒーローワールドチャレンジ(バハマ、アルバニー)に向け良いゴルフができたようだ。

 初日から3日目まで伸び悩み、17位タイと優勝争いに絡めなかったスピースだったが、最終日に18番でイーグルを奪うなど、4アンダー67でホールアウト。通算6アンダー単独8位でオーストラリアでの戦いを終えた。

 72ホールを戦い終えたスピースは「とても良い終わり方だった。今日は何度も美しいショットを放てて、62で回れたような気分だったけれど、実際は67だったね」と最終日になってようやく良いラウンドができたと語った。

 9月のザ・プレジデンツカップを最後に競技から離れていたスピースにとってこれが7週間ぶりの実戦。しかし、今大会では長年のコーチであるキャメロン・マコーミック氏がキャディを務めたことで、修正点も見つかったようだ。

 良い形でオーストラリアでの大会を終えたスピースは、タイガー・ウッズ(米)復帰戦でどのような戦いを見せるのだろうか。注目が集まる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。