ニュース・コラム

LPGAツアー

米ファイナルQT開幕! 畑岡が首位発進 宮里45位、横峯74位

2017年11月30日(木)午前11:15

 米女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルQT(予選会)が現地時間29日、LPGAインターナショナル ヒルズコース/ジョーンズコースを舞台に第1ラウンドの競技を終了。畑岡奈紗が4アンダー68マークしてトップタイ発進を切った。

 ジョーンズCをプレーした畑岡は出だしの1番でボギーを叩いたものの、その後5番、9番でバーディに成功して1アンダーでハーフターン。後半は4バーディ、1ボギーとさらに3つスコアを伸ばしてリーダーボードの最上段に立った。この日は4つのパー5ホールすべてでバーディを奪うなど、伸ばすべきポイントで伸ばした。

 その他の日本勢ではヒルズCを回った宮里美香が1オーバー73の45位タイ、同じく初日はヒルズCだった横峯さくらが2オーバー74の74位タイとバーディ合戦からはやや出遅れたが、フルシードラインの15位タイは現時点で1アンダー71で、宮里、横峯ともにまだまだシード獲得のチャンスは十分に残されている。

 これから5日間の日程で競技は開催。第4ラウンド終了時点での70位タイまでが最終日に進出し、上位20位までが来季のレギュラーツアー出場権、45位タイまでには一部の試合に出場できる権利が与えられることになっている。