ニュース・コラム

PGAツアー

タイガーのマスターズ優勝オッズが67倍から29倍に

2017年12月1日(金)午後1:37

 ヒーロー・ワールドチャレンジ(現地時間30日/バハマ、アルバニーCC)で約9か月ぶりに競技復帰したタイガー・ウッズ(米)は、3アンダー8位タイで初日を終えた。

 好スタートを切ったことにより、67倍であったウッズの2018年マスターズ(現地時間4月5日/ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)優勝オッズが29倍に下がった。『NEW YORK POST』が報じている。

 ウッズと同組で回ったジャスティン・トーマス(米)は6.5倍、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、ジョーダン・スピース(米)は7倍、松山英樹は13倍となっている。

 最後にウッズがマスターズで優勝したのは2005年。プレーオフの末、クリス・ディマルコ(米)を下した。最終日の後半16番パー3で、グリーン左奥からチップインバーディを奪ったのは伝説のシーンとなっている。

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。