ニュース・コラム

欧州ツアー

M.リーシュマンが首位に浮上 S.ガルシアは10位タイ

2017年12月1日(金)午後5:26

 欧州&豪州ツアー共催のオーストラリアPGA選手権は現地時間1日、オーストラリアのRACVロイヤル・パインズ・リゾートを舞台に第2ラウンドの競技を終了。マーク・リーシュマン(豪)とアダム・ブランド(豪)が通算12アンダーで首位タイに立っている。

 前日3位タイのリーシュマンは15番パー5でイーグルを決めるなどスコアを伸ばし、1イーグル、7バーディ、2ボギーの7アンダー65でホールアウト。一方のブランドも7バーディ、1ボギーの6アンダー66と安定したゴルフで前日に続きトップタイを堅守した。

 通算10アンダー単独3位にグレッグ・チャーマーズ(豪)、通算9アンダー4位タイにキャメロン・スミス(豪)ら、通算7アンダー7位タイに前年覇者のハロルド・ヴァーナーIII(米)らが続く。

 前週のUBS香港オープンでツアー初優勝を果たしたウェイド・オームズビー(豪)はセルヒオ・ガルシア(スペイン)と並んで通算6アンダー10位タイ。2003年マスターズチャンピオンのマイク・ウィアー(カナダ)は通算2アンダー37位タイで決勝ラウンドに進む。

 なお、アダム・スコット(豪)は通算1オーバー92位タイで予選落ちを喫している。