ニュース・コラム

欧州ツアー

川村昌弘が21位に浮上 A.アトワルとL.デ・イェーガーが首位タイ

2017年12月3日(日)午前10:19

 欧州、アジアン、サンシャインツアー(南ア)による3ツアー共催大会、アフラジアバンク・モーリシャスオープンが現地時間2日、モーリシャスのヘリテージGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。日本から唯一出場の川村昌弘は21位タイに順位を上げている。

 前日25位で決勝ラウンド進出を決めた川村は、5バーディ、3ボギーの2アンダー69で回り、通算6アンダー21位タイに浮上した。

 一方、通算13アンダー首位タイはアージュン・アトワル(インド)とルイス・デ・イェーガー(南ア)。通算12アンダー3位タイにツアー2勝のディラン・フリテッリ(南ア)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)が並んでいる。