ニュース・コラム

PGAツアー

3日目は「75」と苦戦も… タイガー「戦いを楽しんでいる」

2017年12月3日(日)午後0:20

 現地時間2日、ヒーロー・ワールドチャレンジ(バハマ、アルバニーGC)の第3ラウンドが終了。前日まで好調を維持していたものの、スコアを落としたタイガー・ウッズ(米)が苦労した1日を振り返った。

 69-68と2日連続でアンダーパーで回ったウッズだったが、3日目は強風が吹き序盤から苦戦。最初の7ホールで4つのボギーを叩くと、10番でもスコアを落とすなど3オーバー75でラウンド。通算4アンダー10位タイと首位のチャーリー・ホフマン(米)とは10打差となっている。

 競技後、ウッズは「悪いチョイスを続けてしまった」と前半に距離感が合わなかったことがスコアを落とした原因だと考えているようだ。

 しかし、14番と17番でバーディを奪うなど後半はアンダーパーでラウンド。10位タイと順位を下げたウッズだが「もう一度戦いに加えられたことは良いことだ。ここ数年このようなことはできなかったから、ゴルフコースや他の選手たちと戦うことを楽しんでいる」と以前のように競技としてのゴルフを行えている状況に満足しているようだ。

 ウッズの復帰戦も残すは18ホール。最終日のプレーに注目したい。