ニュース・コラム

欧州ツアー

D.フリテッリがプレーオフを制する 川村昌弘は22位タイ

2017年12月4日(月)午後0:59

 欧州、アジアン、サンシャインツアー(南ア)による3ツアー共催大会、アフラジアバンク・モーリシャスオープンが現地時間3日、モーリシャスのヘリテージGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。日本から唯一出場の川村昌弘は22位タイで大会を終えた。

 前日21位タイに順位を上げた川村は、この日はボギーが先行するも、上りホールでバーディを奪い、イーブンパー71でホールアウト。通算6アンダー22位タイで4日間の競技を終えている。

 一方、優勝争いは、通算16アンダーで並んだディラン・フリテッリ(南ア)とアージュン・アトワル(インド)によるプレーオフに。プレーオフ1ホール目でフリテッリがバーディを奪い、ツアー通算3勝目を飾った。

 単独2位にプレーオフで敗れたアトワル、通算14アンダー単独3位にロメイン・ランガスキュー(仏)。通算13アンダー単独4位にルイス・デ・イェーガー(南ア)、通算12アンダー5位タイにマシュー・パボン(仏)とミゲル・タブエナ(フィリピン)となっている。