ニュース・コラム

PGAツアー

レクシー組が4位に浮上! 首位はS.ストリッカー組とG.マクドウェル組

2017年12月10日(日)午前11:28

2017-18 QBEシュートアウト
 オフシーズンの恒例イベント、QBEシュートアウトが現地時間9日、フロリダ州ティブロンGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。シェーン・ローリー(アイルランド)&グラム・マクドウェル(北アイルランド)組、スティーブ・ストリッカー(米)&ショーン・オヘア(米)組が首位タイに立つ。

 2日目は変則オルタネート方式(2人がそれぞれティーショットを打ち、良かった方のボールを選択。選択されなかった方が2打目を打ち、交互にプレーする)で行われた。

 7位タイからこの日をスタートしてローリー&マクドウェル組は、1番からイーグルを奪うなどノーボギーで回り、8アンダー64でホールアウト。一方、ストリッカー&オヘア組は7バーディ、4ボギーの「69」で回り、両チームは通算18アンダーで最終日を迎える。

 通算16アンダー単独3位にブレンダン・スティール(米)&キーガン・ブラッドリー(米)組。今季の米女子ツアー年間王者のレクシー・トンプソン(米)&トニー・フィナウ(米)の注目組は、15番から4連続バーディとするなど6アンダー66でラウンドし、通算15アンダー単独4位に浮上した。

 その他、ケビン・キズナー(米)&ケビン・チャッペル(米)組、ババ・ワトソン(米)&ブラント・スネデカー(米)組は通算13アンダー7位タイ、昨季覇者のマット・クーチャー(米)&ハリス・イングリッシュ(米)組は通算9アンダー11位タイで2日目の競技を終えている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 QBEシュートアウト
12月8日(金)~12月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。