ニュース・コラム

ギア

私たち、これで勝ちました!吉田弓美子と青木瀬令奈が「XXIO X(ゼクシオテン)」をPR

2017年12月14日(木)午前9:55

ゴルファーズ倶楽部FRONT9
 13日(水)、9日発売のダンロップスポーツ「XXIO X(ゼクシオテン)」キャンペーンキャラバンとして、同社契約プロである吉田弓美子プロと青木瀬令奈プロが、都内にあるケーブルテレビ大手のJ:COM(ジェイコム)本社を訪問、グループ会社であるゴルフネットワークで放送中の「ゴルファーズ倶楽部」のPR収録を行いました。
 

 最初に青木プロが「こんにちは〜」と自身のパネルを持参しながらインタビュールームに登場。続く吉田プロは、看板に隠れながらの登場で周囲の笑いを誘います。
 

 早速二人に「XXIO X」の感想を聞くと、まず青木プロは「初速の速さに驚いた」とし、青のカラーリングも集中力が増すなど多くのメリットを享受した様子で、「安心感があるので、ぜひ一度打ってみてほしい」とアピール。吉田プロは、「(ドライバーの)先に当たっていても、芯に当たったとの同じ感覚がする」というスイートスポットの広さと、球離れが良くかつドロー・フェードを打ち分けるイメージも出やすいようで、「ゴルファーの経験値を引き上げてくれる」と、女子ツアー屈指のショットメーカーならではのインプレッションを話してくれました。
 

 番組収録では、放送が年明けということで2018年の抱負を書く「書き初め」に挑戦。青木プロは「14年ぶり」という習字道具に戸惑いつつも、ゆっくりと丁寧に目標をしたためます。一方吉田プロは、周囲から「おお〜」と声があがるほどの慣れた様子で達筆を披露。二人がどんな抱負を書いたのかは、年明けの「ゴルファーズ倶楽部FRONT9」で放送します。

 最後に「私たちも使っている『XXIO X』”飛びの芯食い体験”を、みなさんもぜひ体験してください!(青木プロ)」「私もこれで勝ちました!よろしくお願いします!(吉田プロ)」と改めて「XXIO X」の性能をアピールした吉田プロと青木プロ。2018年も二人の活躍に期待です。
 

【関連】debut!~飛びの“芯食い体験”XXIO X 誕生~(12/15午後9時初回放送)

関連番組

ゴルファーズ倶楽部FRONT9

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。