ニュース・コラム

チャンピオンズ

カブレラ親子が優勝! 父がメジャー2勝の実力を見せつける

2017年12月19日(火)午後0:44

 米チャンピオンズツアーの非公式試合 ファーザーサンチャレンジ(フロリダ州、リッツカールトンGC)はメジャー通算2勝のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)親子が優勝で幕を閉じた。

 今大会は2日間競技で、メジャー大会かザ・プレーヤーズ選手権で優勝した選手のみに出場権が与えられ、各プレーヤーが子や孫とタッグを組んだ。スクランブル方式(2人がティーショットを打ち、良い方のボールを採用)で行われたため、ビッグスコアが飛び出した。

 カブレラ親子は、初日「59」、最終日「60」の通算25アンダーで優勝を飾った。カブレラは「今週は最高だった。ニクラウス、トレビノ、ファルド、ランガーといったレジェンドとプレーしたこと、そして息子と回れたことは今年1番の思い出だ」と感想を述べた。

 通算22アンダー2位タイにベルンハルト・ランガー(独)組、デビッド・デュバル(米)組、通算21アンダー4位タイにマーク・オメーラ(米)組、ジェリー・ペイト(米)組が続く。

 その他、ジョン・デイリー(米)組は通算18アンダー9位タイ、リー・トレビノ(米)組が通算16アンダー単独14位、ジャック・ニクラウス(米)組が通算15アンダー単独15位となった。