ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は予想5位 前年覇者のJ.トーマスが2位

2018年1月3日(水)午前11:29

 米男子ツアーの2018年初戦 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(現地時間4日/ハワイ州、プランテーションC at カパルア)開幕前にPGA公式サイトで優勝予想が発表され、松山英樹は5位となった。

 松山は2015年に3位タイ、2017年に単独2位に入り、過去8ラウンドの平均スコアが68.13とコースとの相性も良い。幸先よくスタートし、4月のマスターズで大暴れ出来るだろうか。

 1位予想はジョーダン・スピース(米)で、初出場した2014年大会から単独2位、優勝、3位タイと好成績を収めている。平均スコアも67.67とコースとの相性も良く、去年8月のザ・ノーザン・トラストから6試合連続トップ10入りと好調を維持して今大会に挑む。

 前年覇者のジャスティン・トーマス(米)が2位予想。今季はすでにザ・CJカップ at ナイン・ブリッジスで1勝を挙げており、大会連覇の準備は整っている。3位予想はリッキー・ファウラー(米)で、2017年11月のOHLクラシック at マヤコバで単独2位となるなど今季初優勝を早速ハワイで手にする可能性も高い。

 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)が4位予想。過去15ラウンドの平均スコアは69.00で、2013年大会を制している。今季は中国で行われたWGC-HSBCチャンピオンズで2位タイに入った。

 以下、6位にマーク・リーシュマン(豪)、7位にパット・ペレス(米)、8位にブレンダン・スティール(米)、9位にブライアン・ハーマン(米)、10位にジョン・ラーム(スペイン)となっている。