ニュース・コラム

PGAツアー

D.ジョンソン「バーディチャンスはたくさんある」 

2018年1月6日(土)午後4:14

 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州、プランテーションC at カパルア)2日目を終え、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)は通算9アンダー単独3位の位置にいる。

 2013年大会を制したジョンソンは、今コースでオーバーパーを叩いたことが無い。2日目も最初の4ホールで2つスコアを落としたが、上がってみれば7バーディ、2ボギーの「68」でホールアウトした。

「少しイライラしていたが、6番(パー4)のティーショットが完璧で、上手く寄せて(バーディ)、そこから好調だった。良いプレーをしている感覚はあった。バーディチャンスはたくさんあるから、それまで我慢することが大事だった」

 飛ばし屋のジョンソンにとっては多くのバーディチャンスが訪れる。初日の18番パー5は684ヤードだったが、ティーショットが約400ヤード、セカンドはアイアンで見事2オンしてみせた。風を読み切り、飛距離のアドバンテージを存分に活かし、今季1勝目を手にすることは出来るだろうか?

 ちなみジョンソンは、米国時間2日に新発売したテーラーメイドゴルフの『M4』ドライバーを今大会から使用している。

関連番組

2017-18 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月4日(木)~1月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。