ニュース・コラム

PGAツアー

R.ファウラー、12月の再現を狙う「D.ジョンソンは手強いが…」

2018年1月7日(日)午後2:44

 現在、ハワイ州のプランテーションC at カパルアを舞台に行われている米男子ツアーのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズに出場中のリッキー・ファウラー(米)。この日4位タイに浮上した同選手は、バハマでの再現を目論んでいるようだ。

 ファウラーは、12月にバハマのアルバニーGCで開催されたヒーロー・ワールドチャレンジの最終日に「61」のビッグスコアを叩き出して、7ストローク差を逆転しての優勝を飾った。

 そして、ハワイでも世界ランキング1位の単独首位ダスティン・ジョンソン(米)から5ストローク差の4位タイで第3ラウンドを終えたファウラーは、12月の再現を目指しているようだ。

 「ここで60を出すのはかなりタフだ。でも、最終日に向けて良いゴルフが出来た。日曜日に逆転するチャンスは十分にあると思う」

 ヒーロー・ワールドチャレンジではチャーリー・ホフマン(米)を交わしての優勝だったが、今回の相手は46週間世界NO.1の座に立ち続けるジョンソン。ファウラーは、12月のように簡単に逆転できる相手ではないと話した。

 「彼は間違いなく世界のナンバー1ゴルファーで、そのようなチャンスを与えてくれないと思う。彼が逆転を許すようなことは非常に稀で、この54ホールでもその強さを見せつけている」

 また、大会初日はアロハシャツを着てプレーしたファウラーは、最終日のコーディネイトについて問われ「オレンジを着ることになるだろう」と勝負服をまとって最終日に挑むと話している。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。