ニュース・コラム

PGAツアー

今季初優勝のD.ジョンソン「本当にドライバーが良かった」

2018年1月8日(月)午後3:41

 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズを制したダスティン・ジョンソン(米)。通算24アンダーで後続に8打差をつける圧勝劇を演じ、インタビューでは「良いプレーができていたし、自分に合っているコースだった。今週は本当にドライバーが良かった。この調子でいけば好成績を残せるなと思っていた」と答えた。

 今大会から米国時間2日に新発売したテーラーメイドゴルフの『M4』ドライバーを使用している同選手は、最終日の433ヤードの12番パー4ではあわやホールインというビッグドライブを披露するなど、新ドライバーで飛ばしまくった4日間となった。

 また、2017年10月のWGC-HSBCチャンピオンズにも触れ「あのような事はもう起こしたくないと思ってプレーした」とコメント。同大会では3日目を終えて6打リードしていたが、最終日に「77」と崩れ優勝を逃した。しかし、今回は日曜日に崩れるどころか、8アンダー65と大きくスコアを伸ばした。

 新ギアとともに好スタートを切った世界No.1は「このままの調子で行きたい。アイアンに関してはもっとスキルアップできる」とインタビューの最後に締めくくった。果たしてジョンソンは今季何勝するのだろうか?

関連番組

2017-18 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月4日(木)~1月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。