ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

C.ペイズリーがツアー初優勝に王手 B.ケプカ弟は3位タイ

2018年1月14日(日)午前10:26

 欧州ツアーのBMW SAオープン選手権が現地時間13日、南アフリカのグリンドゥールGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。クリス・ペイズリー(英)が単独首位に立って最終日を迎える。

 初日から好調を維持してトップタイから出たペイズリー。この日は3バーディ、1ボギーの「70」でホールアウトし、通算15アンダーに伸ばして単独トップに立った。

 1打差の単独2位には6アンダー66で回ったブランデン・グレイス(南ア)が浮上。通算12アンダー3位タイにブルックス・ケプカ(米)の弟、チェイス・ケプカ(米)、前日トップタイのエイドリアン・サディエル(仏)、ジェイクス・ブラウ(南ア)が続く。

 その他、マスターズ覇者のチャール・シュワーツェル(南ア)は通算8アンダー17位タイ、メジャー通算4勝のアーニー・エルス(南ア)は通算5アンダー33位タイとなっている。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。