ニュース・コラム

PGAツアー

「若い世代に見てもらいたい」 タイガーの最盛期を知るZ.ジョンソン

2018年1月14日(日)午後2:26

この記事のキーワード
 タイガー・ウッズ(米)の米男子ツアー復帰まで2週間を切り、元世界No.1プレーヤーのゴルフに改めて注目が集まっている。

 昨年12月のヒーロー・ワールドチャレンジでは出場18選手中9位タイの成績を残したウッズ。米男子ツアーで活躍している若い世代も、ベストに近い状態のウッズとともにプレーできたことを非常に貴重なチャンスと受け止めていたようだ。

 「現在のツアーを席巻している若い選手たちにも、私たちが見てきたことを経験してもらいたいんだ」と語るのは、ハワイ州のワイアラエCCで行われているソニー・オープン・イン・ハワイに出場中で、第3ラウンドを終えて14位につけているザック・ジョンソン(米)。

 「今ここで活躍している才能を無視するつもりはない。ただ、こんなふうに思っているんだ。これまでにバイロン・ネルソンと(アーノルド)パーマーがいて、その次に(ジャック)ニクラウスと(トム)ワトソン、さらにグレッグ・ノーマン、(フレッド)カプルス、セベ(バレステロス)がいた。そして、そのあとは確かにタイガーへと続いていった」

 「今はジョーダン(スピース)、ジャスティン(トーマス)、ジェイソン(デイ)、ローリー(マキロイ)など多くの選手が高々と旗を掲げているが、その前はウッズひとりが長い間ずっと持ち続けていたものだ」

 ファーマーズ・インシュランス・オープン(現地時間25日/カリフォルニア州、トーリーパインズGC)でウッズはどんな活躍を見せてくれるのか。巷では様々な憶測が流れているが、ジョンソンは楽観的だ。「うまくプレーし、健康でさえあれば、ゴルフコース上で世界中の誰よりも私を驚かせてくれるのは彼なんだ」と期待をにじませた。
 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。