ニュース・コラム

PGAツアー

J.ラームがトップ予想も…それ追う2人も好調を維持

2018年1月18日(木)午後2:12

 現地時間18日に開幕する米男子ツアーのキャリアビルダー・チャレンジを前にパワーランキングが発表となり、ジョン・ラーム(スペイン)がトップ予想となった。

 今大会出場選手の中でトップの世界ランキングNo.3のラーム。2017年は欧州ツアー最終戦を優勝で締めくくり、2018年初戦となった米男子ツアーのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズでも2位と好調だ。初出場の昨年は34位タイ、2度目の出場となるが、今大会で勝って初のタイトル防衛がかかる次週のトリーパインズにつなげたい。

 優勝予想2位はブライアン・ハーマン(米)。今季5戦に出場して4度のトップ5入り、残り1戦も8位と優勝の匂いを漂わせる。3位に入った昨年大会を含め2年連続の通算18アンダーとバーディ合戦ならお手の物だ。またパワーランク3番手にはすでに今季2勝でフェデックスカップポイントランキングを引っ張るパットン・キジーア(米)が入った。

 以下、4位にウェブ・シンプソン(米)、5位にクリス・カーク(米)、6位に2016年チャンピオンのジェイソン・ダフナー(米)、7位にバド・コーリー(米)、8位に2014年大会を制したパトリック・リード(米)が入り、9位に2018年初出場となるフィル・ミケルソン(米)、10位にブライアン・スチュアード(米)という予想となっている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。