ニュース・コラム

国内男子

マスターズ覇者S.ガルシアが5打差の圧勝 小平2位、石川16位

2018年1月21日(日)午後7:00

2018 SMBCシンガポールオープン
 国内男子ツアー開幕戦のSMBCシンガポールオープンは現地時間21日、シンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコースを舞台に順延した第3ラウンドと最終ラウンドの競技を終了。セルヒオ・ガルシア(スペイン)が後続を寄せ付けず優勝した。

 第3ラウンドを終え、1打差の単独首位に浮上したガルシアは、前半だけで3つスコアを伸ばすと、後半も安定したゴルフを披露してノーボギーの「68」をマーク。通算14アンダーまで伸ばした2017年マスターズ覇者がシンガポールを舞台にメジャーチャンピオンの貫禄を見せつけている。

 通算9アンダー2位タイに小平智とショーン・ノリス(南ア)、通算8アンダー4位タイにジャズ・ジェーンワタナノン(タイ)、ダンタイ・ブーマ(タイ)が続く。

 その他、稲森佑貴が通算5アンダー12位タイ。第2ラウンドを首位タイで終えるも、3日目に崩れた石川遼はイーブンパー71で回り、通算4アンダー16位タイで国内ツアー復帰初戦を終えた。また、竹安俊也、岩田寛は通算2アンダー23位タイ、藤本佳則、小田孔明、時松隆光は通算1アンダー27位タイとなっている。

(写真提供:JGTO)

関連番組

2018 SMBCシンガポールオープン
1月18日(木)~1月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。