ニュース・コラム

海外女子

昨年2位のレクシーはフォン&ネリーと同組 上原はツェンらと

2018年1月25日(木)午後4:37

 現地時間25日に初日を迎える米女子ツアー開幕戦のピュアシルク・バハマLPGAクラシック。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 大会最注目組はロレックスランキングNo.1のフォン・シャンシャン(米)、同No.4のレクシー・トンプソン(米)、ネリー・コルダ(米)組だろう。

 レクシーは昨年コース記録「61」をマーク。その後プレーオフ負けを喫したが、悔しさをバネに昨年は2勝を含む7度のトップ10入りとキャリアベストのシーズンを送った。これまで9勝中8勝がシーズン後半戦のフォンは今年はロケットスタートとなるだろうか。ルーキーイヤーの昨年いきなり5位に入ったネリーも含め注目度は高い。

 昨年Vのブリタニー・リンシコム(米)はメジャー覇者のユ・ソヨン(韓)、ミッシェル・ウィー(米)と同組で連覇を目指す。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、チャーリー・ハル(英)、ステイシー・ルイス(米)組、キム・インキョン(韓)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ダニエル・カン(米)組も興味深いペアリングだ。

 日本勢は野村敏京がウェイリン・スー(台)、アリー・マクドナルド(米)と現地午前8時5分(日本時間26日午後10時5分)に10番ティーから発進。畑岡奈紗がケイティ・バーネット(米)、セリーヌ・エルバン(仏)と午前11時25分に(日本時間26日午前1時25分)に同じくインから、上原彩子はヤニ・ツェン(台)、メーガン・カン(米)とのペアリングで午後0時31分(日本時間26日午前2時31分)に1番からスタートする。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。