ニュース・コラム

PGAツアー

R.マキロイは87位に後退 約2メートルから4パットでダボ

2018年2月10日(土)午後0:42

2017-18 AT&Tペブルビーチプロアマ
この記事のキーワード
 AT&Tペブルビーチプロアマの第2ラウンドを終え、前日16位タイから通算1アンダー87位タイに後退したローリー・マキロイ(北アイルランド)。モントレーペニンシュラカントリークラブの4番パー4では2オン、4パットのダブルボギーを叩くなど3オーバー74とスコアを落とした。

 349ヤードと1オン可能なホールで、マキロイは最高のティーショットを放ち、ほぼグリーンオン。2打目をパターで約2メートルに寄せた。しかし、そこから4パットをしてしまいダブルボギー。流れが悪くなり、6番、7番でもボギーを叩いてしまった。

 マキロイがツアーで4パットをしたのは初めてのことではなく、2014年のBMWチャンピオンシップ、2015年の全米オープンゴルフ選手権でも4パットをしている。BMWチャンピオンシップの際には「5パットをしたこともあるからワーストではない。そんな時もあるから、笑って次に進むだけ」とコメントしていた。

 第3ラウンドはペブルビーチゴルフリンクスをプレーするマキロイ。パッティングの調子を取り戻し、予選を突破することはできるだろうか。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 AT&Tペブルビーチプロアマ
2月8日(木)~2月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。