ニュース・コラム

欧州ツアー

オマーンで初開催 片岡大育がG.ノーマン設計のコースで戦う

2018年2月14日(水)午後3:28

 欧州ツアーのNBOオマーンオープンが現地時間15日、オマーンのアルモウジGを舞台に開幕。オマーンで同ツアーの大会が開催されるのは初めてのことで、コースはグレッグ・ノーマン(豪)が設計を手掛けた。

 日本から片岡大育が唯一出場。1月に行われた米男子ツアーのソニー・オープン・イン・ハワイから始まり、先週のISPSハンダ・ワールドスーパー6パースまで休みなしと6戦連続の出場となる。

 ツアー通算15勝のトーマス・ビヨーン(デンマーク)、今季2勝のシュバンカー・シャルマ(インド)、2016年ライダーカップメンバーのクリス・ウッド(英)とアンディ・サリバン(英)が参戦。記念すべき第1回大会を制するのはどのプレーヤーか。